スポンサーリンク

チェンライで自転車をレンタルするならNice Rentalがおすすめ

チェンライで自転車をレンタルするならNice Rentalがおすすめタイ

チェンライで自転車をレンタルしたい
おすすめのレンタル自転車はどこ?

そんな情報をお探しなら、この記事がきっとお役に立つと思います。

スポンサーリンク

チェンライで自転車をレンタルするならNice Rentalがおすすめ

チェンライで自転車をレンタルしたいなら、
Nice Rentalが、断然おすすめです。

場所はこちら↓

筆者は、2022年8月に、こちらのNice Rentalで、
自転車を1日(24時間)借りました。

レンタルした自転車はこちら↓

チェンライのNice Rentalでレンタルした自転車

鮮やかなブルーグリーンが綺麗です。

ちなみに、
タイではこの色が、何か意味を持っているのでしょうか?

このカラーに塗られた建物を、けっこう多く目にしました↓

チェンマイのダイヤモンド リバーサイドホテルと、ピン川にかかるクアレック橋
チェンマイ(チェンライではない)のダイアモンド リバーサイドホテル。評判はあまりよろしくなかった。

ねっ、同じ色でしょ?

レンタル料金

チェンライのおすすめのレンタル自転車店 Nice Rental でのレンタル料金は、

1日70バーツ(約270円)
でした。

1日というのは、24時間という意味で、
筆者は、午前11:00に借りたので、
翌日の同じ時間までに返却すればいいよ、とのことでした。

返却時間を過ぎてしまうと、
1時間あたり20バーツ(約76円)が追加されるようです。

システム

レンタル方法はとても簡単で、
お店に行って、
「自転車が借りたい」と言えば、(英語が通じます)
あとは、お店の人がやさしく対応してくれました。

必要なものは、
レンタル料金
・デポジット(保証金)

デポジットは、筆者はパスポートを提出。

現金の場合は、300か500バーツと言っていたように記憶していますが、
すみません、よく覚えていません。

他にも、免許証やIDカード(政府発行の身分証明書)でもいいようですが、
日本人旅行者であれば、必然的にパスポートか現金になるのかなと思います。

チェンライのレンタル自転車点Nice Rentalの契約書

料金とパスポートと引き換えに、上の写真のような契約書(?)をもらって、
手続きはあっという間に完了。

自転車は、
先ほどのブルーグリーンの自転車が何台かありましたが、
選べるとかはなく、
お店の人が「じゃあこれね」っていう感じで運ばれてきました。

自転車の乗り心地

レンタル自転車でチェンライの郊外の田舎道を走った時の景色

チェンライは、それほど大きな街ではないので、
自転車でちょっと走れば、こうしたローカルな景色がすぐに見られます。

なので、レンタル自転車は本当におすすめです。

Nice Rentalでレンタルした自転車の乗り心地は、
以下のような感じでした。

よかった点

よかった点は主に4つ

①きちんと整備されている

チェンライのNice Rentalでレンタルした自転車は、
パーツのゆるみやぐらつきがなく、とてもきちんと整備されているなあと感じました。

ブレーキの効き具合やタイヤの空気圧なども、いい感じ。

このNice Rentalさんは、
自転車の他にも、バイクや車のレンタルもしていて、
店内も、さながら自動車の修理工場、といった雰囲気だったので、
もしかしたら、そちらが本業なのでしょうか?

②頑丈な造り

写真をみていただくと分かるかと思うんですけど、
フレームがけっこう太めの自転車でした。

ペダルをこいでいても、がっしりとした安定感を感じるので、
チェンライの街を、安心して走ることができました。

③サイズがちょうどいい

あと、自転車のサイズが、
大き過ぎず、小さ過ぎず、とても乗りやすいサイズ感だったのも、
よいなあと思った点でした。

ヨーロッパで自転車を借りて乗った時は、
シートとペダルまでのサイズ感が合わずに、
乗りにくいなあ、と感じたことがあったんですよね。

あるいは、折り畳み自転車のような小さなものだと、
あまり遠乗りには向かないし。

その点、Nice Rentalでレンタルしたこの自転車は、
タイ人と日本人の体型が似てるからなのか、とても乗りやすく感じました。

④ダイヤルロックが付いている

チェンライのNice Rentalでレンタルした自転車のダイヤルロック

もうひとつよかった点は、上の写真のように、
ダイヤルロックが、あらかじめ自転車にセットされていたこと。

タイは、鍵というと、南京錠を使うことが多いような気が、
個人的にはするんですよね。

ゲストハウスのドアとか、
貴重品ボックスの鍵なんかが、けっこうそうだったし、
道端の露店でも、やたらと南京錠を売っている。

自転車に南京錠はさすがにないかもだけど、
チェーン式のものだと、なくさないように、気にしなきゃいけないんですよね。

その点、このタイプのダイヤルロックだと、
紛失の心配はないので、安心です。

ひとつ注意点としては、
4桁の番号は予め決まっているので、
忘れてしまってロック解除できないと、数時間を無駄にするはめになります。

なので、こうして写真を撮って、
いつでも写真アプリを開いて、見られるようにしておくといいかもです。

やや気になった点

チェンライのNice Rentalでレンタルした自転車で、
もうちょっとこうだったら、さらに良いのにな、と思った点は3つ。

❶重い

よい点で、とてもどっしりとした頑丈さがあった、と書きましたが、
それとセットで、車体がまあまあ重かったです…笑

自転車のフレームが、鉄なのかなあ?

平地では、重さはまったく気にならなかったのですが、
橋を渡る時などの上り坂では、ちょっと重いかなあと感じました。

ですが、チェンライは山に囲まれた街ではありますが、
市街地には、ほとんど坂がなく平坦です。

なので、チェンライの街中を走る分には、
自転車の重さは、ほとんど感じることはないと思います。

そして、
旅に出ると、あえて体を動かす機会も少なくなるじゃないですか。

だから、適度な負荷があるくらいの方が、
健康的にもいいのかな、と思いますよ。

❷変速がない

チェンライのNice Rentalでレンタルした自転車は、
変速のないタイプの自転車でした。

筆者は普段から、
変速機のない、シングルスピードのロードバイクを乗っているので、
まったく気にしませんが、

ちょっと早く走りたい時や、坂道の時などは、
変速ができれば、さらに快適に走れるケースもあるかもしれません。

ちなみに、筆者がいつも乗ってる愛車はこちらです↓

キラーケンの自転車。シングルスピード。クロモリフレーム

クロモリフレームで、超軽いのです。

この自転車で、日本一周(というか半周)した時のドキュメンタリーは、
こちらです(全35話)↓

まあ、これも考えようで、
変速機がついていると、チェーンも外れやすくなりますから、
気にせず走れる分、かえってよいのかなとも思います。

❸ライトがない

この自転車にはライトが付いていなかったので、
もしついていれば、さらに安全なのかなあとは感じました。

ただしチェンライは、タイ北部の山間部の街とはいえ、
日が長いです。

夜の7時くらいでも、
まだ夕方4時くらい?と思うような明るさの時もあったので、
深夜に自転車で走るようなことがなければ、
これも問題ないかと思います。

というか、
バイクで3人乗りとか、歩道を逆走とか、5分に1回くらいの頻度で見かけるので、
自転車の無灯火なんて、誰も気にしてないと思います。

スポンサーリンク

チェンライで自転車をレンタルするならNice Rentalがおすすめ まとめ

以上、
チェンライで自転車をレンタルするならNice Rentalがおすすめ
というテーマで解説をしました。

自転車をレンタルすれば、行動範囲も広がります。

チェンライには、美味しくてリーズナブルなカフェがたくさんあるので、
カフェ巡りなんてどうですか?

実際に足を運んだ、チェンライのおすすめカフェはこちら↓

チェンライのおすすめカフェ7選 実際に行ってよかったお店
チェンライのおすすめのカフェをお探しですか?この記事では、タイ北部の街チェンライに10日間滞在し、実際に訪れて美味しかったカフェ、居心地の良かったお店を7選、厳選してご紹介しています。チェンライに行くんだけどおすすめのカフェが知りたい方必見

チェンライといえば、青い寺。

自転車なら、中心地から15分くらいで行けますよ↓

チェンライの青い寺が想像以上に青かった|ワットロンスアテン(ブルーテンプル)
チェンライの青い寺がどんなお寺か知りたいですか?この記事では、チェンライのブルーテンプルと呼ばれるワットロンスアテンというお寺を訪れた時の様子を写真と動画で詳しくレポートしています。タイ北部の街チェンライの青い寺に行きたいという方必見です。

また、チェンライはそれほど大きな都市ではないので、
自転車をレンタルすれば、半日もあればぐるっと一周できます。

半日観光した時の様子は、こちら↓

タイ北部のもう一つの街、
チェンマイの、おすすめのレンタル自転車店はこちらです↓

チェンマイの長期自転車レンタルは1ヶ月1000バーツのTAWAN BIKEがおすすめ
チェンマイでおすすめの、自転車を長期間レンタルできるお店をお探しですか?この記事では、チェンマイで1ヶ月間自転車をレンタルした経験をもとに、おすすめのレンタル店TAWAN BIKEを詳しく紹介しています。チェンマイで自転車レンタルしたい人必見

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました