スポンサーリンク

東京から名古屋まで自転車で、国道を走らず行ってみた[1日目:日本橋-等々力-綾瀬-平塚]

日本

東京から名古屋まで自転車で、しかも国道を使わずに行くことはできるのか?
興味のある方は、ぜひこの記事をお読みください。

全部で5編+おまけの計6本の超大作となります。

早速質問なのですが、
東京から名古屋まで、どのくらいの距離があるか、ご存知でしょうか?

答えは350kmです。

今回は、それを、自転車で旅してみようと思いました。

だけど、ただ走っても面白くないので…国道を通らないというルールを、勝手に作ってみました。

どうですか?
面白そうでしょう?笑

国道を使わないのの理由には、2つありまして…

ひとつめは、さっきも言ったように、ただ走るだけでは面白味がないから。

もう一つは、国道とか大きい道路とかは、ファミレスや郊外型のショッピングモールなどが並んでいて、全国どこに行っても同じような景色だったりしませんか?

なので、地元の道を通ることで、よりローカルな景色や営みが感じられたらなあ…という理由からなんです。

まあ、後付けですけど笑

それでは、
東京名古屋「国道を走らない」自転車旅の1日目の始まりです。

スポンサーリンク

東京から名古屋まで自転車で、国道を走らず行ってみた[1日目:日本橋-等々力-綾瀬-平塚]

東京-名古屋自転車旅のスタートは、東京日本橋、国道1号の始点です。

でも、国道1号は走りません笑

走っちゃいけないのです。

出発時刻は、午前10:00。

走り始めて数分後。

銀座あたりで、なんかガタガタ音がするなあ…と思ったら、なんと前のカゴが外れてしまいました苦笑

急遽、新橋の自転車屋さんによって、修理をしてもらいました。

合わせて、ブレーキやタイヤのチェックもしてくださったので、逆に、とても幸先のよいスタートになりました。

順調に国道を走ることなく(笑)、目黒駅を越え、権之助坂をくだります。

そして目黒寄生虫館の前を通りました。

わあ!なんか面白そうな展示をしていますよ。

残念ながら、月曜日は休館日でした…
やってたら寄ったんかい!

交通案内板に、等々力の文字が!
等々力といえば!

そうです、新日本プロレス等々力道場です。

当然、寄り道しましたよ。

バイク(たぶんレスラーたちの)がいっぱい止まっていて、中から、ドスンドスンと激しい音も響いていたので、おそらく合同練習中だったんだと思います。

いよいよ東京の外へ|名古屋まで残り342km

東京-名古屋自転車旅は、いよいよ東京都を脱出。

新日道場を後にして、多摩川を渡ると、そこはもう神奈川県。

時刻は13:00。

武蔵小杉の駅のそばにある、えんがわさんというお店で、油淋鶏とアジフライの日替わり定食を食べました。

14:00ごろ店を出て、午後も、順調に東京-名古屋の自転車旅は続きます。

国道じゃない道を突き進んでおります。

県道45号の案内が見えてきました。

この道は茅ヶ崎の方までつながっているので、ここで左に曲がります。

16:00ごろ、綾瀬。

急に、目の前右側に、広大な大地が!

写真ではみにくいかもしれませんが、正面には大きな飛行機が。

左手には、迷彩柄のトラックがたくさん。

おそらく、自衛隊の駐屯地かな? ※後で調べたら、厚木米軍基地でした。

14:30ごろ、東京-名古屋間の自転車旅は、初日にして早くも、暗雲が立ち込めます。

歩道を走っていたら、突然チェーンが外れてしまったのです。

東京から名古屋まで、およそ350km。

初日から、こんな感じで、この先、大丈夫か?

調べてみると、どうもチェーンが緩んでいたようで、アップダウンがある道だったので、はずみで外れちゃったんでしょうね。

後輪の位置を調整することで、チェーンの緩みを直して解消。

何事もなかったように、東京名古屋間の自転車を続けます。

JR寒川駅あたりで、あたりが薄暗くなってきました。

ここは、もうちょっと自転車を走らせれば、すぐに茅ヶ崎、というようなエリア。

駅の近くのコンビニで、休憩しつつ、Booking.comにて宿を検索。

茅ヶ崎の先の、平塚のビジネスホテルを予約しました。

東京から平塚までは、直線距離にして約50kmくらい。

逆に平塚から名古屋までは、およそ300km。

つまり、東京-名古屋間、約7分の1進んだってことですね。

できれば、もうちょっと先まで行きたかったんですけど、
初日なので、こんなところかな。

東京-名古屋間「7分の1」の街、平塚を散策

東京名古屋間、自転車旅の初日の夜。

予約した宿にチェックインした後、平塚駅周辺を散策してみました。

ホテルは、南口にありまして、それほど大きくない駅なのかなあと思ってたら、いやいや、けっこう都会な街でしたよ、平塚は。

LUSKAっていう駅ビルは8階くらいまであるし、スタバもあんだよ!

北口は、南口よりも栄えていて、たくさんのお店がありました。

アーケード街も3、4ブロックくらいあって、その中で、気になる看板を見つけましたよ。

キッチンみどり蒸し

???????

こりゃ、入るしかないでしょう!

「みどり蒸し」というレストランで、「みどり蒸し」というメニューを頼みました。

蒸し鶏に、バジルソースがかかっていて、その周りには、ふんだんな蒸した野菜が。

これに、生卵と味噌汁をつけてもらいました。

超美味でした。

このお店、以前はサウナの中でやってたんだけど、
サウナが閉館になっちゃったもんで、
レストランだけ別の場所に移転して、今年(2020年)8月に再オープンしたそうです。

気になるのが「みどり蒸し」という、変わったお店の名前。

なんでこんな名前なのかと言うと…

閉館したサウナの名前がグリーンサウナで、そこから、グリーン=みどりサウナ=蒸し、なんだって。

お店の詳細はこちら→キッチンみどり蒸し

お店の方は全員、お揃いの可愛い帽子を被ってて、みんなニコニコされてて、とても気持ちのいい雰囲気で食事ができましたよ。

みんな、みどり蒸しにレッツゴーだ!

ホテルからの眺め。こっち南側。

明るいと海が見えるのかな?

そんな距離。

こっち北側。

平塚駅。

ちなみに宿は、グランドホテル神奈中さんです。

Go toキャンペーンで、おそらく通常の室料の半額くらい、で泊まれました。

平塚駅前のスーパーで、神奈川つながりということで、中華街の重慶飯店のお菓子を売っていたので、買って食べた。

あんこがぎっしり詰まって、ずっしり重い。

甘さはだけど、控えめな感じ。

くるみの食感が、こりこりしてて、いい!

東京名古屋自転車旅の初日、1日自転車を漕いだ体に、幸せが広がっていきました。

それにしても、夜の甘いものは、なんでこんなに美味しいかね〜。

スポンサーリンク

東京から名古屋まで自転車で、国道を走らず行ってみた[1日目:日本橋-等々力-綾瀬-平塚] まとめ

というわけで、思いつきから始めた、東京-名古屋間を国道を通らずに突き進む自転車旅。

1日目は、順調に(?)国道を走らず、平塚までたどり着くことができました。

本当は、箱根の手前まで行きたかったんですが、初日ということで、無理せずいきましょう。

疲れたので、寝ます!

おやすみなさい。

明日もよい1日を!

ドキュメンタリー動画も作りましたので、
映像で観たいよ、という方はYouTubeでも、ぜひご覧ください↓

翌日、東京-名古屋自転車旅の2日目は、こちらからどうぞ↓

山で遭難しかけるも、華麗に復活を遂げるケンの勇姿が堪能できます。

自転車旅の持ち物は、こちらにまとめました↓

追記:この時から約1年後、同じ自転車で、今度は日本一周してみることにしました。

旅の様子はYouTubeでどうぞ↓

日本
スポンサーリンク
旅するキラーケン
タイトルとURLをコピーしました