スポンサーリンク

国道を走らないルートで東京から名古屋まで自転車で行く旅[最終日:磐田→名古屋市緑区]

日本

東京から名古屋まで自転車で、国道を走らないルートで、はたして行けるのか?

お待たせしました。ついに5日目最終日です。

静岡県磐田駅前を出発し、名古屋へ向かいます。

スポンサーリンク

国道を走らないルートで東京から名古屋まで自転車で行く旅[最終日:磐田→名古屋市緑区]

国道を走らないルートで東京から名古屋まで自転車で行く旅。

googleマップで調べてみると、おそらくこの日、ゴールができそうな感触なのですが…

Google先生が導き出してくれるルートは、当然、国道を走る前提なんですよね。

なので、実際にどうなるのか、まったく予想がつきません。

さあ、はたして筆者は今日、国道なしルートで行く東京名古屋自転車旅を、無事にゴールすることができるんでしょうか?

最終日の様子を、詳しくレポートします。

ちなみに、はじめてこのブログをご覧の方は、自転車旅1日目から、ぜひお読みください↓

磐田駅前からスタート

国道なしルートで行く、東京名古屋自転車旅、5日目の朝は、くれたけインいわたさんがスタートです。

奥に見える建物がJR磐田駅です。きれいで新しい駅舎でした。

ロビーには、立派な絨毯?が飾られていました。

今回の宿泊は、朝食ビュッフェ付きでした。

バランスよく食べました。

県道261号線

8:50ごろに宿を出て、今日もひたすら、県道を西へ走ります。

県道261号。ゴーゴー。

時刻は9:20、天竜川を渡りました。

橋を渡りながら、筆者の頭の中には、高中正義の「サンダーストーム」が鳴り響いていました。

なぜならそれは、天龍源一郎のテーマ曲だから。

レボリューション!

中田島砂丘

天竜川を越えたら、ひたすら南下。

およそ50分くらい走ると、こんな場所につきました。

砂丘ですよ、砂丘! 静岡県に、なんと砂丘があったんですよ。

映画のワンシーンみたいでしょ? 中田島砂丘と言う場所です。

到着したのは、10:10ごろ。

少し前にある動画を観て、この砂丘の写真ばかりを、ずっと撮り続けてる、というカメラマンさんがいると知ったんです。

その動画はこちら↓

砂丘なんて、いったいどうやって撮るんだろう?って、思いませんか?

しかもその方、まだ若い女性なのです。

一体、何に惹かれたのか? こりゃあ、見に行くしかないでしょう!

というわけで、来てみました。

あのね、砂って、日の当たり方で、色がガラッと変わって見えるんですよ。

こんな感じに↑

例えば、太陽がガンガン当たってる時は、砂丘は、麦畑のような色をしてキラキラ輝いて見えました。

ですが、太陽が雲に隠れて日が陰ると、今度は砂丘が一面、ブルーに色が変わったんです。

ああ、そっかあ。

その瞬間、その瞬間で、姿を変える。

もう同じ光景は、2度と見られないんだな。

人生も一緒だなあ。

同じような毎日のようで、その瞬間の自分は、もう2度とは訪れない。

ここの写真を撮り続けたくなる理由が、なんとなく、分かりました。

なんとなくだけど。

長い長い砂丘を歩いていくと、その向こうは海でした。

このまま、歩いて行ってしまおうかな。

海に入るの、何年ぶりだろう。

入り口で記念撮影。

浜名湖

中田島砂丘に小一時間滞在し、再び県道を西へ。

時刻は12:45。

浜名湖を超えます。

この写真は、浜名湖の中に浮かぶ島のようなところ。

浜名湖競艇場が、左手にあります。

炭焼きさわやか

浜名湖を抜けたところで、お昼ごはんにしました。

炭焼きレストランさわやかさん。

浜松の方へ行くのなら、さわやかのげんこつハンバーグを食べてみて!と、Twitterのフォロワーさんに教えてもらったお店です。

平日の13:00過ぎに伺ったんですが、なんと30分待ちですよ!奥さん!

注文したのは、もちろん、おすすめのげんこつハンバーグ!

お店の方が、テーブルでジュウジュウと焼いてくれました。

席に案内してくれたスタッフの方が、メニューの違いや、ソースなどについて、親切に教えてくれました。

自転車で旅をしていると行ったら、頑張ってくださいと応援までいただきました。

ありがとうございます。

もうね、食べながら、泣いてしまったんですよ。

何もつけなくても、美味しいんです。

生(レア)で食べても、美味しいんです。

お店の方が、みなさん優しく親切なんです。

いろんなところに工夫があるんです。

こうしたお店全体のクオリティーにいたく感動をしてしまい、込み上げてしまいました。

人に何かを提供するということは、こういうことなんだなあと感じた。

また来ます。

げんこつハンバーグの炭焼きレストランさわやか
げんこつハンバーグの炭焼きレストランさわやか「安心・安全・元気のでるおいしさ」で、静岡県下34店舗展開中です。

国道以外のルートがない…

国道なしルートで行く、東京名古屋自転車旅はいよいよラストスパート。

げんこつハンバーグで、お腹も心も感動に包まれつつ、さらに西へ進みます。

が、しかし…、この先のルートを確認すると、ちょっとヤバイことが判明。

国道を走らずに、スムーズに行けるルートがない…

行けなくはないんですよ。

だけど、どのルートを通っても、
・真っ暗な山道
・ものすごく遠くに迂回
・細い路地をクネクネ行かなければならない

など、時間もエネルギーも使いそうな道なんです。

うーん困ったな…

気がつくと、日も暮れてきた。

豊川にかかる橋の上で、太陽が海に沈む瞬間を目撃しました。

時刻は17:25。

コメダ珈琲

豊川市内のコメダ珈琲に立ち寄り、iPhoneや撮影機器などをフル充電。

最後の最後、ゴールの時に、バッテリー切れで何も撮れませんでした!ってなったら、この5日間、なんだったんだ、ってなりますからね。

あったかい紅茶とシロノワールをいただきました。

コメダ珈琲では、飲み物を注文すると、こういうお菓子がついてくるんですよ。

ポリポリ。

そして、この先のルートも確認。

よし、決めた。海沿いを行こう!

すごく入り組んだ道を行かなきゃ行けないし、ちょっと遠回りになりそうなルートだけど、行けばなんとかなるだろう。

悩んでても仕方ないもんね。

エイや!って決めなきゃ行けない時、あるよね。

コメダを出たのは19:00。

閉店時間まで、ギリギリ充電させてもらいました。

さてここからは、走りに専念したのと、暗さと寒さと、体力の限界とで、写真を撮る余裕がまったくありませんでしたので、ノーフォトですみません。

結局ルートは、こんな感じになりました。

国道1号を行けば、けっこう最短でいけるんですが、30分くらい進んでは、止まって次はどう行こうか決め、また、少し進んでは、どこを通れるかを確認し、そんな感じで、小刻みに蛇行しながら進みます。

Googleマップだと、豊川のコメダから名古屋市境までは、約3時間と表示されていました。

だけど、その時間で行けるわけない。

なぜなら、国道を走らないルートで行くから。

仮にその通り行けたとしても、到着は22:00かあ…

今日中にゴールできるかどうかが、この自転車旅のゴールの焦点になってきました。

さあ筆者は、はたして今日中に名古屋にゴールできるのか!?

はたして今日中にゴールできるのか?

安城市から刈谷市に入り、もう、名古屋は目前、というところまできました。

あたりは真っ暗。

しかもこの日は、ものすごく風が強い!しかも冷たい…

体はギンギンに冷えてきてます。手もかじかんできた。

もう気力だけで走ってる。

あ、ここから〇〇です、という看板が見えた!

やった!名古屋だ! と思ったら、隣の大府市でした…

近くて多い街、名古屋…

時計をみると、23:56

今日中は、さすがにもうムリか…

そして…

暗い曲がりくねった山道を下っていたら、突然目の前に、名古屋市が現われました!

着いた!ついに着いた!

時計を見ると、23時58分

おー、今日中に着いた!

これ、ヤラセじゃないですよ。本当に、明日になる2分前でのゴールでした。

近くに住所を表記した看板がありました。

名古屋市緑区桶狭間上の山

桶狭間よ、ここにあってくれてありがとう。

こうして、
2020年10月26日 月曜日、東京日本橋を10:00に出発した旅は、
2020年10月30日 金曜日、名古屋市緑区に23:58にゴールしました。

そして、一度も国道を走ることなく、県道や名前のついていないルートだけで、名古屋までたどり着きました。

4日間と8時間58分におよぶ、自転車の旅でした。

スポンサーリンク

国道を走らないルートで東京から名古屋まで自転車で行く旅[最終日:磐田→名古屋市緑区] まとめ

以上、
国道を走らないルートで東京から名古屋まで自転車で行く旅[最終日:磐田→名古屋市緑区]
の様子でした。

あー面白かった!

感動のゴールの様子は、動画でもどうぞ↓

1日目から4日目までのブログはこちらです↓

足柄峠のヒルクライムで遭難しかけました…東京から名古屋まで自転車で、国道を走らず行ってみた[2日目]
足柄峠で遭難しかけたことはありますか?この記事では、東京から名古屋まで自転車で、国道を走らずに行く旅の2日目、足柄峠のヒルクライムで、あわや遭難しかけた様子を詳しくレポートしたブログです。足柄峠を自転車で走ってみたいという方は必見です。
沼津・由比・清水の海岸線を自転車で爆走|東京から名古屋まで国道を走らず行ってみた[3日目]
沼津・由比・清水を自転車で走った様子を知りたいですか?この記事では、東京名古屋自転車旅の3日目、沼津から、由比、薩埵峠を通って清水までを自転車で旅した様子を、写真を交えて詳しくレポートしています。東京名古屋を自転車で走ってみたい人必見です。

今回の自転車旅の装備や持ち物は、こちらにまとめました↓

追記:1年後、同じ自転車で、今度は日本一周してみることにしました。
今度はこちらでお楽しみくだい。

旅の様子はYouTubeでご覧になれます↓

長らくお付き合いいただき、本当にありがとうございました。

日本
スポンサーリンク
旅するキラーケン
タイトルとURLをコピーしました