スポンサーリンク

チェンライのおすすめカフェ7選 実際に行ってよかったお店

タイ

タイ・チェンライで、おすすめのカフェが知りたい
美味しくて、居心地のいいカフェを、チェンライで探している

そんな疑問にお答えします。

筆者のケンは、ヨガと瞑想の講師をしていまして、
いろいろなものを手放していった挙句、
所有物を、スーツケース1つにしました。

スーツケースひとつで生きる|物を持たない暮らしのための所有物の手放し方
スーツケースひとつで生活したい。物を持たない暮らしがしたい!そんな人のためにこの記事ではスーツケースひとつで暮らす方法、そのための物の手放し方について体験を元に詳しく解説しています。スーツケースだけで暮らしてみたい、持たない生活がしたい方必見

その結果、さらに身軽に旅ができるようになりました。

旅の記録は、YouTubeにもアップをしています↓

旅するキラーケン
毎週土曜日朝5時に動画を(できるだけ)公開しています。 チャンネル登録はこちらからぜひどうぞ↓ ブログも書いてます|キラーケンの旅ブログ _ 本職はヨガ講師。 詳しくはこちら↓ キラーケン メインチャンネル Twitter 公式サイト
スポンサーリンク

チェンライのおすすめカフェ7選 実際に行ってよかったお店

2022年8月に、タイ最北の街チェンライに10日間ほど滞在しました。

その時に訪れて、すごくよかったなあという、
おすすめのカフェは次の7つです。

①SOYI COFFEE
②Nangnon Coffee
③EnRoute Coffee
④LEAH Coffee Art
⑤Coffee Time CEI
⑥Coffeenergy Chiang Rai
⑦Suwirun Tea Shop

順番にくわしくご紹介したいと思います。

①SOYI COFFEE

タイ・チェンライのおすすめカフェの1つ目は、
SOYI COFFEEです。

宿からとても近い場所にあったので、
チェンライに到着して、真っ先に訪れたカフェでした。

そして、度々通いました。

カフェラテを注文。

ホットのカフェラテ 40バーツ(約150円)と、
破格のお値段です。

テーブルに届いたコーヒーは、
とても鮮度が高く、丁寧に淹れられたものでした。

それもそのはず、
こちらのカフェは、タイスペシャリティーコーヒーアワードで、
入賞をしたお店だとのこと。

そうしたコーヒーが、この値段で飲めるのは、
本当にありがたいことです。

コーヒーの温度はややぬるめで、
個人的には、もう少し熱いものが好みですが、
豆の鮮度、仕事の丁寧さ、居心地の良さは本当に素晴らしく、
おすすめしたいカフェです。

↑ぼくが訪れた市街の店舗は、Googleマップに登録されていないようだったので、
別店舗(おそらく本店)の地図を載せておきます。

②Nangnon Coffee

チェンライのおすすめカフェ、2店目は、
Nangnon Coffeeです。

カフェラテ 50バーツ(約190円)

コーヒーの美味しさもさることながら、
こちらのカフェでおすすめしたいのが、朝食のメニュー。

ぼくが食べたのが、こちらのフルーツの盛り合わせ。

こんなに豪華で新鮮な果物が、
60バーツ(約230円)でした。

コーヒーと一緒に食事もしたい、
という方に、とてもおすすめです。

③EnRoute Coffee

チェンライのおすすめカフェ、3つ目は、
EnRoute Coffeeです。

外観も内装も、
黒と木目を基調とした、シックでモダンな雰囲気なカフェでした。

そして、コーヒーが本当に美味しかった。

カフェラテ 50バーツ(約190円)

今回おすすめしているチェンライのカフェは、
どこも美味しかったのですが、
ここのカフェラテは、まろやかでほのかに甘みがあり、
個人的には一番好みの、味と香りでした。

Grab(日本で言うUber Eats)にも対応しているようで、
グリーンのジャケットを着たドライバーが、
ひっきりなしに出入りしていました。

④LEAH Coffee Art

チェンライのおすすめカフェ、4つ目は、
LEAH Coffee Artです。

上記の3つのカフェは、
チェンライの中心地のど真ん中あるのですが、
こちらのカフェは、そこから少し北東に行ったあたりにあります。

ですが、全然歩いて行ける距離です。

目の前には大きな仏教寺院、
近くに王様のモニュメントがあるなど、
ローケーションもなかなか素晴らしいです。

目印は、お店の入り口にかかった、
コーヒーのイラストの描かれた、大きなのれん。

カフェラテ 40バーツ(約150円)

メニューは他にもこんな感じ。

店名にArtとあるので、芸術要素たっぷりなお店なのかと思ったら、
そんなことはありませんでした。(笑)

ですが、いい意味でカフェっぽくなく、
友人の家のリビングにいるような、くつろげる空間でした。

ひとり静かに本でも読みたいな、という方に、
おすすめしたいです。

⑤Coffee Time CEI

チェンライでおすすめのカフェ、5店目は、
Coffee Time CEI

カフェの向かいにBed Timeというゲストハウスがあり、
おそらく、同じオーナーなのではないかと思います。

カフェラテ 50バーツ(約190円)

サービスも空間も、
手作りの暖かさが伝わってくる、とてもよいバイブスでした。

ご主人は、日本好きなのか、
日本のアニメキャラクターのフィギュアや、ポスターなどがちらほらありました。

目印は、壁に描かれたこのイラスト。

アットホームな雰囲気でお茶をしたい、という人におすすめのカフェです。

⑥Coffeenergy Chiang Rai

タイ北部の街チェンライのおすすめカフェ、6つ目は、
Coffeenergy Chiang Raiです。

ご覧のように外観は、
タイ要素のまったくないミニマルな建物。

実は、チェンライに滞在中に、少し体調がすぐれない時があって、
どうしても洋風の食事がしたいと思い、探したのがこちらのカフェでした。

注文したのはこちらの、English Breakfast 190バーツ(約720円)

タイの物価からすると、結構いい値段だな、と思ったのですが、
食べてびっくり。

食材はとても新鮮で、
また、丁寧に調理されているのが感じられて、
不思議に元気が出てきました。

店名にエナジーとあるのも、あながち大げさではないなと。

飲み物は、ここでもカフェラテを頼んだのですが、
写真は撮り忘れてしまいました。

タイ料理には飽きたので、
洋風の食事がしたいなという方に、とてもおすすめのカフェです。

⑦Suwirun Tea Shop

チェンライのおすすめカフェ、最後7つ目は、
Suwirun Tea Shopです。

こちらは、店名にTeaとあるように、
チェンライの老舗のお茶屋さん。

1階がカフェで、2階が茶葉を売っているお店になっていました。

カフェの中はとても広々としていて、
一人でくつろぐにも、何人かで会話を楽しむのにも、
最適だなと感じました。

カモミールティー 55バーツ(約210円)

2階のショップでは、
こういった1個ずつ個包装されたティーバッグも売っていて、
数種類買って、宿で飲みました。

それらが本当に美味しかったので、ぜひまた書いたいと思い、
チェンマイを離れた後、バンコクのデパートやスーパーであちこち探したのですが、見つからず。

思い切って電話をして問い合わせてみたところ(お互い片言の英語同士笑)、
直売店はここチェンマイにしかなく、取扱店も他地域にはないとのこと。

通販もやっているとのことだったので、トライしてみたのですが、
帰国の予定日が迫っているのと、支払い方法が旅行者にはハードルが高く、断念。

なので、こちらのお茶を買って帰りたいという方は、
チェンマイのこのお店で購入されることを、強くおすすめします。

スポンサーリンク

チェンライのおすすめカフェ7選 実際に行ってよかったお店 まとめ

以上、
チェンライのおすすめカフェ7選 実際に行ってよかったお店
というテーマで解説をしました。

行ってみたいカフェは見つかったでしょうか?

チェンライの街は、それほど大きくないので、
自転車であれば、半日もあればぐるっと一周できます。

その時の様子を動画に撮ったので、
こちらも参考になれば↓

チェンライで自転車を借りるなら、こちらがおすすめです↓

ちなみに、タイの屋台では、
驚くほどの安さで食事が楽しめます。

こちらに詳しくまとめました↓

タイ・バンコクの屋台の値段|食事や果物の価格が衝撃的だった
タイ・バンコクの屋台での食事の値段はいくらか知りたいですか?この記事では、バンコクの屋台で食べた、朝食、ランチ、フルーツ、おやつなどの値段について詳しくレポートしています。バンコクの屋台でリーズナブルに食事をしたい!値段が気になるという方必見

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイ
スポンサーリンク
旅するキラーケン
タイトルとURLをコピーしました