バンコクのコストコ「makro 」は売り場が超広い|タイで自炊

バンコクのスーパーマーケット【makro】はコストコみたい|長期滞在者向けタイ

タイ・バンコク生活8日目に、
タイのコストコと言われる

makro

というスーパーマーケットに行って来ました。

バンコクのコストコ「makro 」は売り場が超広い|タイで自炊

バンコクのスーパーマーケットmakroの外観

今回訪れた、
バンコクのコストコみたいなお店は、
makro food service というスーパーマーケット。

Makro Your Trusted Partner
ศูนย์จำหน่ายสินค้าแบบขายส่ง สินค้าอุปโภคบริโภค ให้แก่ลูกค้าสมาชิกและผู้ประกอบการทั่วประเทศ บริการสินค้าเพื่อธุรกิจอาหารแบบครบวงจรสำหรับผู้ประกอบการมืออาชีพ

makroへの行き方

斜め前には、
マックスバリュ
というスーパーがあります。

ちなみにバンコクのマックスバリュは、
日本とはちょっと違っていました↓

バンコクのマックスバリュで重曹を購入|プラカノンのスーパーマーケット
タイ・バンコクにも、スーパー[マックスバリュ]があるのを知ってますか?この記事ではイオンが運営するスーパー、マックスバリュMaxValuで買い物をした様子を詳しく書いています。タイ・バンコクのスーパーで買い物したい人は必見です。

マックスバリュ店内の様子↓

最寄駅はバンコク高架鉄道BTSのプラカノン駅ですが、
歩くと15分くらいかかるかも。

こんな感じの通り沿いにあります。

にしても、バンコクの電線は、
もはや開き直ってるか、諦めているとしか思えません…笑

makroの駐車場(1階)

バンコクのスーパーマーケットmakroの入り口

バンコクにある、コストコみたいなスーパー、
makroの入り口。

1階は駐車場になっていて、2階が売り場です。

佇まいや店の作りが、
なんとなくコストコっぽいですよね。

駐車場を抜けて建物の中に入ると、
makroの女性スタッフが、
おでこにピッ!てやる体温計を持って立っていました。

しばし、行列ができていましたが、
検温は、ものの2秒くらいで完了し、無事通過しました。

ちなみに、コロナウイルスの影響で、
タイ・バンコクの街中はガラガラ↓

コロナ禍のタイに入国|観光客の消えたバンコクの街は想像を絶する光景だった
コロナ禍のタイに入国した時の様子が知りたいですか?この記事では、コロナウイルスの影響で観光客が減り、ガラガラになった空港や電車や街がどんな様子だったのか、写真とともにレポートしています。コロナ禍のタイ・バンコクの街の様子について知りたい人必見

街中では、感染予防対策が、
かなり厳重に行われている印象でした↓

タイのコロナ対策がかなり厳重|全身除菌・検温・手指消毒スプレー
タイのコロナ対策ってどんなふうに行われているの?そんな疑問はありませんか?この記事ではバンコクのデパートや駅などの入り口で行われているコロナ防止対策についての現地レポートです。コロナウイルスが不安だな…という人はぜひ参考にしてみてください。

makroの売り場(2階)

バンコクのスーパーマーケットmakroの店内エスカレーター

検温が終わったら、
1階駐車場から、2階の売り場へ上がります。

カートごと乗れる、歩く歩道タイプのエスカレータが、
これまたコストコっぽいです。

バンコクのスーパーマーケットmakroの店内はとても広いです

makroの2階の店内。

ひ、広い!!

売り場はワンフロアだけなのですが、
ボーリングレーンが20列くらいは、入るんじゃないでしょうか?

タイのコストコ

と呼ばれているのも、うなずけました。

倉庫のような店内

バンコクのスーパーマーケットmakroのキロ売り

バンコクのコストコのようなスーパー、
makroの売り場は、まるで倉庫のような雰囲気。

販売システムもコストコと似ていて、
業務用サイズの商品が、業務用価格で売られています。

野菜、果物、肉、魚、乳製品、お菓子、日用品

などなど、日常生活に必要なものは、
ここmacroに来れば、だいたい手に入るといった感じでした。

実はタイは、
乳製品が高いです。

数日、バンコクに滞在して気づきました。

どうもタイでは、
酪農が盛んではないからのようです。

上の写真は、
3つパックになったヨーグルトなんですが…

56バーツ(約200円)

タイは、
日本の半分〜3分の1程の物価であることを考えると、
なかなかいいお値段です。

ちなみに、バンコクの別のスーパーでは、
味噌や納豆を買うことができました↓

タイの発酵食品をバンコクのスーパーで購入|酢・納豆・味噌・ヨーグルト
バンコクのスーパーで購入できるタイの発酵食品について知りたいですか?この記事では日本でおなじみの発酵食品をタイのスーパーで購入し、写真や金額、味などを詳しく食レポしています。タイ・バンコクに旅行をした時に発酵食品を摂りたいという人は必見です

makroの中には薬局コーナーもありましたが、
ここでもマスクは、品切れでした。

タイでのマスク不足の様子は、こちらに詳しくまとめました↓

タイ・バンコクのコロナ対策|マスク事情と街やドラッグストアの様子
タイ・バンコクのコロナ対策はどうなってるの?そんな疑問はありませんか?タイ・バンコクのマスク事情は、ドラッグストアでは品切れ中。ですが、市場や個人商店で手作り布製マスクが購入可能です。しかも花柄!タイのコロナ対策とマスク事情が知りたい方必見

makroがコストコと似ている点

もう一つ、
このmakroが、コストコと同様なのは、

会員制

ということ。

ですが、ぼくは会員ではないけど入店できましたし、
会員じゃなくても購入は可能なようです。

会員だと、さらにお得に買える、
というようなシステムなんじゃないでしょうか?

会員登録は、
こちらのアプリから簡単にできるそうです↓

แม็คโคร คู่คิดธุรกิจคุณ
สมัครบัตรสมาชิกแม็คโครฟรี ได้ทั้ง 2 ช่องทางคือทางออนไลน์และที่เคาน์เตอร์ประชาสัมพันธ์แม็คโครทุกสาขา เพื่อรับส่วนลดและโปรโมชั่นในการซื้อสินค้าต่างๆ มากมาย

ちなみに、タイの物価自体は、
日本に比べると物にもよりますが、半分〜3分の1くらいなので、
これ以上安くていいのか?と心配になります。

参考までに、
タイの屋台の相場は、こんなに激安です↓

タイ・バンコクの屋台の値段|食事や果物の価格が衝撃的だった
タイ・バンコクの屋台での食事の値段はいくらか知りたいですか?この記事では、バンコクの屋台で食べた、朝食、ランチ、フルーツ、おやつなどの値段について詳しくレポートしています。バンコクの屋台でリーズナブルに食事をしたい!値段が気になるという方必見

買い物は大きなショッピングカートで|バンコクのスーパーマーケットmakro

買い物カートもご覧のように、
コストコ同様、特大サイズです。

コストコもそうだと思うんですが、このmakroというお店も、
1週間分の食料をまとめ買いする、
といった目的のお客さんが多いようです。

なので、短期滞在の旅行者などは、
同じスーパーでも マックスバリュ の方が、
少ない量で買えるので、おすすめかもしれません。

ちなみにぼくは、
マックスバリュでこんなものを買いました↓

バンコクのマックスバリュで重曹を購入|プラカノンのスーパーマーケット
タイ・バンコクにも、スーパー[マックスバリュ]があるのを知ってますか?この記事ではイオンが運営するスーパー、マックスバリュMaxValuで買い物をした様子を詳しく書いています。タイ・バンコクのスーパーで買い物したい人は必見です。

実はタイでは、
あまり自炊をする文化というか、習慣がないようなんですね。

共働きが多いし、
外食や惣菜が安いからなんだそうです。

なので、タイ滞在中は、
料理はしないと決めちゃうのも、手かもしれないですね。

バンコクの街中には屋台があちこちにあるし、
フードコートやレストランなど、選択肢はたくさんあります。

有名店でも、お値段はお手頃です↓

ワナカーム|タイ・バンコクの有名レストランが味も雰囲気も最高でした
タイ・バンコクの有名レストラン「ワナカーム」をご存知ですか?この記事では日本人観光客や駐在員に人気のタイ料理店ワナカームの場所やメニューや値段などを、実際に食事した感想や写真などを交え詳しく紹介しています。ワナカームに行きたい!という方必見

フードコートで食事をすると、こんな感じ↓

サイアムパラゴンのフードコートフロアを完全レポート|タイ・バンコク
バンコクのサイアムパラゴンのフードコートフロアで食事をする方法を知りたいですか?この記事では、サイアムパラゴンのプリペイド方式で食事をする方法やその感想を、実体験をもとにレポートしています。バンコクのフードコートで食事したい方必見です。

ぼくは、
ここタイ・バンコクには1週間くらいの滞在予定なので、
これほどの量は必要ないな…
と思い、makroでは何も買いませんでした。

食べきれないもん笑

量が多い分、値段は割安だと思うので、
長期滞在される方は、
makroを利用してみてはいかがでしょうか?

バンコクのコストコ「makro 」は売り場が超広い|タイで自炊 まとめ

以上、
バンコクのコストコ「makro 」は売り場が超広い|タイで自炊
というテーマで解説をしました。

ちなみに、このブログを書いた数日後に、
バンコク市内の商業施設が、完全に閉鎖されてしまいました。

その時の様子を、動画に撮りました↓

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました