iPhoneのバッテリー交換は画面割れがあると、画面修理も必要になるので注意!

旅の準備
JESHOOTScom / Pixabay

iPhoneのバッテリー交換、2018年内なら3200円。

 

とのことだったので、
かなりがんばって予約を取りました。

ようやく予約が取れた時の様子は、
こちらに詳しく書きました↓

https://kennakagawa.com/post-1961/

 

そして、Apple正規サービスプロバイダーの、
カメラのキタムラ渋谷ヒカリエ店へ行ってきました。

【Apple正規修理サービス】iPhone修理|カメラのキタムラ
iPhone、Mac、AirPodsなどのアップル製品の正規修理店をお探しならお近くのカメラのキタムラへ。iPhoneのバッテリー交換、画面の修理・交換もお任せください。アップルの研修を受けたスタッフが高品質な技術・サービスをご提供します。

 

iPhoneバッテリー交換を予約して いざカメラのキタムラへ

予約してあるので名前を告げたら、すぐに奥の修理カウンターへ案内してもらいました。

そして、バッテリー交換しようと思っていたiPhoneを差し出したところ、
お姉さんの顔が、とても申し訳なさそうな顔に・・・。

 

「iPhoneのバッテリー交換は、モニターが割れていると、
さらにヒビが大きくなってしまう可能性があるので、
画面の修理も必要になるんです・・・」

おお、なんと!

「画面の修理は2万4000円ほどかかってしまうんです・・」

おおおお、なんと!!

 

画面のひび割れなど、バッテリー交換に支障をきたす損傷がある場合は、そちらを先に修理する必要があります (場合によっては別途修理料金がかかることがあります)。
Apple サポート

Appleの公式ホームページにも、そういったようなことが表記されていました。

 

iPhoneのバッテリーは画面が割れているとできない?

どうして、画面が割れている場合は、それを直してからの必要があるのか?

ものすごく申し訳なさそうにしているお姉さんに聞いてみました。

 

すると、

「iPhoneのバッテリーを交換するためには、裏のカバーを外す必要があるんですが、
その際に、画面に吸盤をくっつけて、作業する必要があるんです。
なので、画面が割れてたりヒビが入っていると、さらにその破損が大きくなってしまう
恐れがあるんです」

とのことでした。

 

そうなんだ!全然知らなかった。

お姉さん、丁寧に教えてくれてありがとうざいます。

 

今回のバッテリー交換は、買い換える前に、安くできるのならしておこう、
くらいの気持ちだったので、潔く諦めて、バッテリー交換はせずに後にしました。

 

iPhoneの画面は大切に!

ツイッターには、こんな悲しいつぶやきが・・・。

画面交換に数万円は、確かに痛いよね・・。

 

様々なケースを想定して、みなさん画面は大切に。

では!

タイトルとURLをコピーしました