スポンサーリンク

成田からアムステルダムを経由し、ポーランド・ヴロツワフへ行った旅行記

オランダ

筆者は、2018年秋に、東京・成田から、オランダ・アムステルダム経由でポーランド・ヴロツワフへ行きました。

その時の様子を、
オランダ・アムステルダムからポーランド・ヴロツワフへの行き方
と題して、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

成田からアムステルダムを経由し、ポーランド・ヴロツワフへ行った旅行記

成田から、オランダ・アムステルダムを経由し、ポーランド・ヴロツワフへ行った行程は、以下のようなものでした。

東京・成田からオランダ・アムステルダムへの行き方

まずは、東京からオランダへ。

成田 > 香港国際空港(乗り継ぎ❶)> オランダ・アムステルダム|スキポール空港

乗り継ぎは1回。

成田空港からオランダ・スキポール空港までの所要時間は、トータルで約20時間でした。

航空会社は、キャセイパシフィック航空。

航空券の金額は、空港税や燃料サーチャージなどを含めて、往復約86,700円でした。

チケットは、これらのサイトで探しました↓

● skyticket(海外航空券)

● Expedia|海外格安航空券

最終的にこちらのサイトの航空券を購入。

eDreams

このeDreamsという予約サイト、あとで調べたら、いろいろとトラブルが多いとの評判でしたが、筆者はまったく問題ありませんでした。

オランダ・アムステルダムからポーランド・ヴロツワフへの行き方

次は、オランダ・アムステルダムから、ポーランドのヴロツワフまでの行き方です。

オランダ・アムステルダム > アイントホーフェン > ポーランド・ヴロツワフ

オランダ・アムステルダムから、鉄道で、同じくオランダのアイントホーフェンという街へ移動。

鉄道会社はオランダ鉄道。

乗車時間は1時間20分くらいで、運賃は約2,700円

アイントホーフェン空港からwizzAirという現地LCCで、ポーランド・ヴロツワフへ。

搭乗時間は約1時間30分、航空券代は13,530円でした。

ちなみに2016年にヴロツワフへ訪れた際は、

成田から、乗り継ぎ2回でポーランド・クラクフへ行き、そこから鉄道でヴロツワフへ
というルートでした。

詳細はこちらにまとめました↓

日本からポーランド・ヴロツワフへ格安航空券での行き方【6万円台〜】
ポーランド・ヴロツワフへ格安航空券での行き方が知りたいですか?この記事では、日本からヴロツワフへの格安航空券の見つけ方、もっと早く到着する方法などについて、実体験をもとに詳しく解説しています。ポーランド・ヴロツワフへの行き方を知りたい方必見

成田 > アムステルダム > ヴロツワフ旅行記

ここからは、成田から、オランダ・アムステルダムを経由して、ポーランド・ヴロツワフの旅の様子を、画像でレポートしてみます。

成田国際空港

東京・成田空港は、2018年11月6日に出発。

驚いたのが、出国審査が対人ではなく、セルフレジのような自動ゲートになっていたこと。

顔認証で、ほんの10秒くらいで通過することができました。

その時の様子は、こちらに詳しく書きました↓

成田空港の出入国審査が顔認証になってて、10秒で終わってびっくりした
成田空港の出入国審査が顔認証になったのをご存知ですか?この記事では、成田空港から出国する際、審査がものの10秒ほどで終わった時の驚きの体験を、詳しくレポート。まるでセルフレジのようでした。海外旅行の予定のある方、顔認証が初めての方必見です。

香港国際空港

乗り継ぎは香港国際空港。

とにかく広い

アムステルダムへの乗り継ぎゲートは、一番端だったのと、迷いながら歩いていたため、たどり着くのにおよそ30分くらいかかりました。

空港内の薬局で売っていた、漢方薬的なもの。

元気が出るやつだと思われる。

また、成田から香港も、香港からオランダ・アムステルダムまでも、どちらも、機内でスマホを使用することは、まったく問題がありませんでした。

数年前までは、けっこう厳重に、電源を切るように、CAさんに言われた記憶があったのですが、どうやら大丈夫になったっぽい。

詳しくはこちらに書きました↓

飛行機内でスマホの電源は切るべき?マナーモードでOK?
飛行機内ではスマホの電源は切るべき?マナーモードでOK?そんな疑問はありませんか?この記事では、実際に飛行機に乗った際の経験から、電源は切るべきか、オフにした方がよいのか?詳しく解説しています。飛行機内でスマホの電源オンオフに迷っている人必見

スキポール空港[オランダ・アムステルダム]

オランダ・スキポール空港へ到着。

早朝なので、人はまばらだし、お店も閉まっているところがほとんど。

11月上旬ですが、早くもクリスマスっぽい飾りつけでした。

アムステルダム中央駅

スキポール空港から電車に乗って、アムステルダム中央駅へ。

移動時間は20分弱と、とても近いです。

オランダは、とても自転車フレンドリーな国で、アムステルダム駅の構内や電車内で、このように自転車を押す人をたくさん見かけました。

SIMカードを、アムステルダム中央駅構内のショップで購入しました。

オランダ国内以外に、EUの他の国でも使えるやつ。

本当は、スキポール空港で入手するつもりだったのですが、なぜか購入場所が見つからず。

結果的に、街中の方が安く買えました。詳しくはこちら↓

【アムステルダム】SIMカードは空港より中央駅の方が安い【オランダ】
アムステルダムでSIMカードを購入するにはどうすればいいか知りたいですか?この記事では2018年11月に現地でSIMカードを購入した体験談、購入場所・値段・注意点などを詳しく解説しています。アムステルダムでSIMカードを購入したい方必見です。

アムステルダム市街

少し時間があったので、アムステルダム市街を散策。

オランダはどこへ行っても、自然と建造物などのデザインが、とてもうまく調和を保っていると感じますが、特にアムステルダムは、ゲームや映画の世界に入り込んだかのような、幻想的で美しい街だと感じます。

日本食レストランのメニュー。

オランダでもポーランドでも、日本食はとても人気で、お店もたくさん目にしました。

ポーランドのお寿司屋さんは、こちらで詳しくレポートしました↓

ヴロツワフの変わった寿司屋|ヴィーガン料理店THE ROOT
ヴロツワフのちょっと変わったお寿司屋さんを知りたいですか?この記事では可愛いお寿司が食べられるヴィーガン料理店THE ROOTがおすすめな理由、場所やメニュー、値段などを詳しく解説しています。ポーランド・ヴロツワフで寿司屋さんを探してる人必見

アイントホーフェン

アムステルダムから、次はアイントフホーフェンという街へ移動するために、オランダ鉄道に乗りました。

約1時間20分の電車旅。

車窓には、広大な牧場が延々と続く景色が、広がります。

アイントホーフェン中央駅に到着後、リムジンバスに乗ってアイントホーフェン空港へ。

10分くらい。

こちらのWizzAirというLLCで、ヴロツワフへ向かいます。

オランダからポーランドへ国境を越えるからなのか、手荷物チェックは、かなり厳重に行われている印象でした。

同じEU圏内なので、もっと簡素なものを想像していたのですが、こうしたテロ対策は、年々、規制が強まっているように感じます。

アイントホーフェン中央駅周辺の街の様子は、こちらに詳しく書きました↓

オランダ・アイントホーフェン駅周辺をぶらぶら観光したら美しすぎて気絶しかけた
オランダ・アイントホーフェン駅周辺を観光したいとお考えですか?この記事では、アイントホーフェンの鉄道駅周辺を歩いてぶらりと観光した際の美しい街並みを詳しくご紹介しています。アイントホーフェンに行ってみたい、観光してみたいという方、必見です。

ヴロツワフ・コペルニクス空港

飛行機で約1時間30分、ヴロツワフ・コペルニクス空港に到着です。

オランダ・スキポール空港と比べてしまうと、とてもコンパクトですが、近代的でスタイリッシュな空港です。

ヴロツワフ空港から市街へ向かうバスの車窓からの景色。

時刻は夕方4時過ぎ。

夕焼けに映し出されるシルエットが、なんか懐かしい感じがしました。

ポーランド・ヴロツワフはこんな街です↓

【半日観光】ヴロツワフの街歩きマップ&見どころ【ポーランド滞在記】
ヴロツワフの街を半日くらいで観光したいとお考えですか?この記事では、ヴロツワフを半日で観光できるおすすめのコースや見どころ、観光マップなどを、画像と体験談をもとに詳しく解説しています。ポーランド・ヴロツワフの観光を予定している方必見です。

動画もどうぞ↓

スポンサーリンク

成田からアムステルダムを経由し、ポーランド・ヴロツワフへ行った旅行記 まとめ

以上、
成田からアムステルダムを経由し、ポーランド・ヴロツワフへ行った旅行記
というテーマで解説をしました。

ポーランド・ヴロツワフは、とても治安のよい街です↓

ポーランドで夜遊び「治安は良い?悪い?」ヴロツワフ2ヶ月滞在
ポーランドで夜遊びする時、治安が良いか悪いか気になりますか?この記事ではヴロツワフという街に2ヶ月滞在し、夜遊びの仕方、治安の良し悪し、おすすめの場所、交通手段、注意点など詳しく解説しています。ポーランドで夜遊びしたいけど治安が気になる人必見

物価も、食費は日本の半分くらいなので、
長期滞在もしやすいと思います↓

ポーランドの物価を日本と比較してみた|安いものと逆に高いもの
ポーランドの物価を日本との比較が気になりますか?この記事では、ポーランド第4の都市ヴロツワフに約2ヶ月滞在して感じた、日本との物価の差や違いや、何が安くて何が高いのかなどを写真とともに詳しく解説しました。ポーランドの物価が気になる方必見です

ヴロツワフ旅行の参考にどうぞ↓

【ヴロツワフ】観光地以外のおすすめの見どころ5選【ポーランド】
ヴロツワフの観光地以外の見どころを知りたいですか?この記事では、ポーランド・ヴロツワフの観光地ではない見どころやオススメの場所を、現地に数回、数ヶ月間滞在した経験をもとに詳しく解説します。ヴロツワフの穴場の見どころを知りたい方は必見です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました