エアアジアがコロナウイルスでキャンセル 返金申請は5分で完了

タイ

一寸先はハプニング・・・

 

2020年3月15日現在、タイのバンコクにいるのですが、
コロナウイルスの影響で、

予約していたエアアジアの帰りの便がキャンセルになってしまい

帰れなくなってしまいました…

 

その頃のバンコクの街の様子はこちら↓

 

慌てても仕方がないので、
再開までじゃあずっといるかぁ(←よろこんでる?)などと思いながら、
返金の手続きをしたので、
その方法をレポートしてみます。

 

エアアジアがコロナウイルスでキャンセル 返金申請は5分で完了

エアアジアの帰りの便がキャンセルになっちゃったのに気づいたのは、
同じくバンコクに滞在中の友人から、
「LCCがどんどん欠航してるみたい」
との情報をもらい、ホームページを調べたことから。

 

タイ・エアアジアX日本路線の一時運休について|3月16日から6月16日まで

エアアジアX および タイ・エアアジアX 日本路線の一時運休について|エアアジア公式webサイト

 

3/16から6/16まで、バンコクから日本に飛ぶ便は、
ぜんぶ運航をキャンセルしちゃうみたいです。

ぼくは、
4月半ばに、エアアジアの便で、
バンコクから成田に戻る予定だったので、
完全にかぶっています。

 

予定を早めて、緊急帰国した時の様子は、こちらに書きました↓

タイから緊急帰国「隔離もPCR検査もなし」スワンナプーム国際空港の様子
タイ・バンコクから日本に緊急帰国した際に、隔離や検査があったか知りたいですか?タイに非常事態宣言が発令される直前に、バンコク・スワンナプーム国際空港を出国し、日本へ帰国した時の様子を記録に残しました。みなさん体調に気をつけてお過ごしください

 

6/17日までいるかあ・・・

とも一瞬思ったのですが(70%くらい本気で)、
それはもうちょっと後で決めるとして、
まずはエアアジアがキャンセルになったことに対して、
対応をすることにしました。

 

エアアジアのキャンセル|返金には3つの選択肢が

エアアジアのホームページには、
便がキャンセルになっちゃった人には対応しますんで、
3つの中から選んでね。

ということが書いてあった。

タイ・エアアジアxのキャンセルによる日程変更や払い戻し等のオプション

要約すると、

1:再開後の便に振り替えてあげるよ
2:エアアジアのクレジット(ポイント)で返すよ
3:返金するよ

以上の3つです。

 

ぼくは3番の、返金を選びました。

クレジットカードで支払ったので、
カード会社から、後日、銀行口座に振り込まれるのではないかと。

 

エアアジアの払い戻し(返金)方法|5分で完了

払い戻しの申請方法は、ものすごくスムーズでした。

所要時間、約5分。

 

先ほどの、一時運休のお知らせページにあるリンクから、
新型コロナウイルスによる払い戻しリクエストページに飛べます。

タイ・エアアジアxのキャンセルに伴う払い戻し手続きはチャットを通して可能

すると上の画像のような、
LINEのみたいなチャットが出てきて、
会話を通して払い戻しの申請手続きができます。

 

チャットとは言っても、相手はAI。

タイ・エアアジアxのキャンセルに伴う払い戻し手続きが正常に送信されました

このように相手の言う通りに、
氏名や予約番号などの必要事項を入力していくだけで、
およそ5分くらいで払い戻し手続きは完了しました。

やり取りの詳細は省きますが、
指示に従っていくだけなので、迷ったり引っかかるところはないはず。

 

タイ・エアアジアxのキャンセルによる払い戻し手続きの状況確認方法

払い戻し依頼はこれで完了。

 

あとは、確認や手続きを経て、
それが終われば、口座に振り込まれるよ、とのこと。

エアアジアのウェブサイトは、
このように、視覚的、直感的に理解しやすいような工夫が、
随所になされているので、とても使いやすいです。

 

返金は、エアアジアのwebサイト airasia.com からの予約が対象

タイ・エアアジアxのキャンセルによる変更や払い戻しの条件

今回のエアアジアのキャンセル、
払い戻し時の注意点というか、気になる点としては、

airasia.comから直接予約した人が、今回の払い戻しの対象

と書かれていること。

 

ぼくがこの便の予約をしたのは、
Skyscanerという格安航空券比較アプリなので、
この条件に当てはまるのか否か、この文面だけでは判断がつかなかったのですが、

・チケットの発券以降は、エアアジアから直接メール等が来ている
・払い戻し申請時に、予約番号を入力して、認証された

などの点から、
該当しているように思います。

追記:このケースでも、返金対象に該当していました。

 

当てはまらないのは、
パッケージツアーで、便はエアアジア
というような場合ではないかと。

この辺は、
状況がわかり次第、また追記をしたいと思います。

追記:2020年4月7日時点で、手続き中です。
追記2:2020年5月7日時点、手続き中です。
追記3:2020年6月6日時点、手続き中です。
また、クレジットカードへの払い戻しを希望していましたが、
エアアジアの支援になればと思い、ポイントによる返金に変更しました。

追記4:2022年8月時点
タイ・エアアジアXが債務再編計画を裁判所に提出したことにより、
払い戻しではなく、トラベルバウチャー(次回の予約に使える商品券のようなもの)に変更、
との連絡が届きました。

 

エアアジアがコロナウイルスでキャンセル 返金申請は5分で完了 まとめ

新型コロナウイルスは、なかなか沈静化せず、
このエアアジア以外にも、多くの航空会社がキャンセルや、減便をしています。

 

最終的に、他の航空会社の便を急遽予約して、
緊急帰国しました。

その時の様子は、こちらに詳しく書きました。

バンコクを緊急出国した時の空港の様子↓

タイから緊急帰国「隔離もPCR検査もなし」スワンナプーム国際空港の様子
タイ・バンコクから日本に緊急帰国した際に、隔離や検査があったか知りたいですか?タイに非常事態宣言が発令される直前に、バンコク・スワンナプーム国際空港を出国し、日本へ帰国した時の様子を記録に残しました。みなさん体調に気をつけてお過ごしください

 

羽田空港に帰国した時の様子↓

閉鎖寸前の羽田空港「PCR検査も隔離もなし」国際線ターミナルの様子
コロナの影響で閉鎖寸前の羽田空港(東京国際空港)はどんな様子だったか?発着の便が次々と欠航になる中、タイからギリギリのタイミングで帰国した際の羽田空港国際線ターミナルの様子を詳しくまとめました。みなさん体調に十分に注意してお過ごしください。

 

動画でも見られます↓

 

追記:このブログを書いた約2年後、2022年7月、
再び、バンコクを訪れました。

ただし、エアアジアにはまだ乗っていません。
ZIPAIRで行きました。

その時の様子は、こちらからどうぞ↓

 

よく動き、よく寝て、よく笑い、
免疫力を高めて、楽しい毎日を!

タイトルとURLをコピーしました