スポンサーリンク

チェンマイの長期自転車レンタルは1ヶ月1000バーツのTAWAN BIKEがおすすめ

チェンマイの長期自転車レンタルは1ヶ月1000バーツのTAWAN BIKEがおすすめタイ

チェンマイで自転車を1ヶ月間レンタルしたい
チェンマイで長期間、レンタル自転車を借りるなら、どこがおすすめ?

そんな疑問にお答えします。

筆者のケンは、
ふらっと旅に出やすいように、所有物をスーツケース1つにしました。

詳しくはこちら↓

スーツケースひとつで生きる|物を持たない暮らしのための所有物の手放し方
スーツケースひとつで生活したい。物を持たない暮らしがしたい!そんな人のためにこの記事ではスーツケースひとつで暮らす方法、そのための物の手放し方について体験を元に詳しく解説しています。スーツケースだけで暮らしてみたい、持たない生活がしたい方必見

旅の様子は、動画でもどうぞ↓

旅するキラーケン
毎週土曜日朝5時に動画を(できるだけ)公開しています。 チャンネル登録はこちらからぜひどうぞ↓ ブログも書いてます|キラーケンの旅ブログ _ 本職はヨガ講師。 詳しくはこちら↓ キラーケン メインチャンネル Twitter 公式サイト

そして旅先では、自転車に乗るのが好きなのですが、
このたび、タイ北部の街チェンマイで、長期間、自転車をレンタルするのに、
おすすめの店があったので、詳しくご紹介いたします。

スポンサーリンク

チェンマイの長期自転車レンタルは1ヶ月1000バーツのTAWAN BIKEがおすすめ

タイ・チェンマイで、長期間自転車をレンタルするのにおすすめの店は、
旧市街サムラーン通りにあるTAWAN BIKEです。

地図はこちら↓

レンタル料金は、1日50バーツ

これだけでも、けっこうリーズナブルだと思うのですが、
1ヶ月だと、なんと1,000バーツでした。

今回、チェンマイに滞在するのが、ちょうど1ヶ月くらいなので、
迷わず30日間借りました。

その時の様子を、詳しくレポートします。

お店の場所

チェンマイのおすすめ自転車レンタル店TAWAN BIKEは、
前述したように、旧市街にあります。

サムラーン通りを、南から北上して、
ラチャマンカ通りを越えたら右手に見えてきます。

お店の前には、イメージカラーだと思われる、
黄色の大きなのれんや看板が、いくつも出ているので、
見過ごして通り過ぎてしまうことはないはず。

自転車レンタルの手順

チェンマイでおすすめの自転車レンタル店、
TAWAN BIKEの入口には小さなテーブルがあって、
そこに座っていたおじさんに「コップンクラッ」と、まずは挨拶。

「自転車を借りたいんだけど」と英語で言うと、
「1日50バーツ」とおじさん。

「1ヶ月」と言うと、
「1,000バーツ、アンド、デポジット1,000バーツ」とのこと。

通常であれば、
50バーツ × 30日 = 1,500バーツ
なので、かなりお得です。

ぼくは事前に、このお店のことを調べたのですが、
1日あたりの値段は載っていても、
1ヶ月借りた場合の金額はどこにも書かれていませんでした。

なので、50バーツ×30日でも借りようと決めていたので、
その場で即決。

契約は超簡単

チェンマイのTAWAN BIKEで、自転車をレンタルする際は、
こういった契約書に記入して、
借りる分のレンタル代と、デポジットの1,000バーツだけでした。

「パスポートは?」って聞いたら、
「デポジット1,000バーツもらうから、いらない」って言ってました。

記入するのは、
・名前
・国籍
・宿泊しているホテル名
・署名

だけでOKでした。

1ヶ月レンタルの場合、返却はいつ?

ちなみに、1ヶ月と言うのは、いつ何日後に返せばいいの?
と思いませんか?

ぼくも、このお店で自転車レンタルするまでは、
それが疑問で、調べてもどこにも書かれていなかったんですが、
翌月の同じ日の同じ時間まで
ということのようでした。

ただし、契約書には、30日間のレンタルとも書かれていました。

その場合、1月は31日まであるので、
30日後は、翌月の借りた日の前日となると思うのですが、
なぜか返却日には、翌月の、借りた日と同じ日となっていました。

なのでぼくの場合は、
貸出日 1月13日朝9:00
返却日 2月13日朝9:00

とのことでした。

30日まで、あるいは29日までしかない月はどうなるのか?
については、不明です。

おじさんは超親切

チェンマイTAWAN BIKEで、自転車レンタルの契約書に記入している最中、
おじさんはおもむろに立ち上がり、
自転車の空気を入れたり、点検をし始めました。

そして「これだよ」と言われたのが、こちらの自転車です。

おじさんに「クレジットカードで払える?」と聞いたところ、
「現金のみ」とのこと。

手持ちの紙幣が、1,000バーツちょっとしかなかったので、
「おろしてきていいか?」と聞いたところ、
「あの自転車に乗ってっていいよ」と言ってくれました。

「ええっ!ほんと!?じゃあ、すぐ戻ってきます」と言ったら、
「ノープロブレム」と、いつでもいいよ的な返答でした。

しかも、
手付金も、パスポート置いていけとも言わないので、
こちらから「じゃあ1,000バーツだけ払っときます」と言ったほど。

ぼくを、信用してくれていたのか?
もともと、そういう人なのか?

ともあれ、TAWAN BIKEのおじさんは、
パッと見はぶっきらぼうで、ちょっとおっかなそうなんだけど、
かなり優しくて親切な人だと感じました。

鍵も貸してくれる

チェンマイの自転車レンタル店TAWAN BIKEのおじさんが、
「鍵はこれだよ」と渡してくれたのが、こちらのチェーンロック。

蛍光グリーンがとても鮮やかです。

鍵の鍵は、これ。

キーホルダー代わりに、ヘアゴムがつけられているので、
手首とかに通しておくと、紛失しにくいかもです。(ずっとポケットに入れてたけど)

スマホホルダー付き

チェンマイのTAWAN BIKEで、レンタルした自転車がいいなあと感じたもう1つの点が、
スマホホルダーがついていたこと。

これ、何気に便利なんですよね。

特に知らない街を、自転車で散策する時って、
常にGoogleマップとにらめっこ状態になったりします。

歩きだと、まだそれでもいいんだけど、
自転車となると、片手運転になって、非常に危険。

なので、レンタル自転車に、
スマホホルダーがついているのは、かなりの高評価ポイントです。

ぼくは、東京やその他の日本の街でも、
シェアバイクやレンタル自転車に乗ることが多いです。

ですが、スマホホルダーが付いているものは、意外と少ないので、
ぜひ、取り入れてもらえると、うれしいなと思っています。

おじさんは、タイの交通ルールも教えてくれた

これで、チェンマイ旧市街にあるTAWAN BIKEでの、
自転車レンタルの手続きはすべて完了。

その後、道路の向かい側に自転車を停めて、
お店の写真を撮っていたら、おじさんがこっちに向かって、
腕でバッテンを作って、なんか言っている。

店の写真は撮っちゃだめ
ブログに載せるなんて、もってのほか

みたいなことかなあ、と申し訳なく思っていたら…

おじさん近づいてきて、
「この赤いシマシマは、駐輪禁止なんだよ」
とにこやかに教えてくれました。

おじさん、タイの交通ルールまで教えてくれて、
本当にありがとう!

スポンサーリンク

チェンマイの長期自転車レンタルは1ヶ月1000バーツのTAWAN BIKEがおすすめ まとめ

以上、
チェンマイの長期自転車レンタルは1ヶ月1000バーツのTAWAN BIKEがおすすめ
というテーマで解説をしました。

チェンマイで、長期間自転車をレンタルしたいという方には、
とてもおすすめなので、ぜひ参考にしてみてください。

チェンマイよりさらに北の街「チェンライ」で、
自転車をレンタルするなら、ぜひこちらをおすすめします↓

自転車レンタルには、デポジット(預け金)が必要なので、
多めの現金が必要です。

チェンマイで最もレートのいい両替所について、
こちらに詳しく書きました↓

チェンマイの両替レートおすすめはココ(2023年1月)9店舗比較
チェンマイで両替レートのいい両替所をお探しですか?この記事では、タイ北部の街チェンマイの両替所を実際に周り、最も両替レートのよかった両替所について、両替方法も交え詳しくレポートしています。チェンマイでできるだけいいレートで両替したい方必見

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイ
スポンサーリンク
旅するキラーケン
タイトルとURLをコピーしました