スポンサーリンク

タイのマスク事情。2023年1月現在の驚くべき光景

タイのマスク事情2023年1月タイ

タイのマスク事情が知りたい
タイに行くんだけど、マスクって着用義務があるの?

こんな疑問にお答えします。

筆者のケンは、
2023年1月現在、タイのチェンマイに来ています。

ぼくは、このコロナ騒動には懐疑的な見方をしているので、
普段からマスクをすることは、ほとんどありません。

ですが、この冬の日本は、特別に寒いと感じ、
防寒と、乾燥からのどを守るために、マスクをする機会がかなり多くなっていました。

そんなぼくが、タイに来て、かなり驚きの光景を目にしたので、
今回は、タイのマスク事情について、
詳しくレポートしてみたいと思います。

スポンサーリンク

タイのマスク事情。2023年1月最新の驚くべき光景

結論から言うと、
タイでは、マスクをしていない人の方が、断然多くなりました。

割合で言うと、

・タイの住民:ほぼマスクをしていない
・タイの店員:マスクしてる人としてない人半々
・観光客(西洋人):ほぼマスクしていない
・観光客(アジア):ほぼマスクしている

こんな感じです。

昨年、2022年夏、
つまり半年前にタイに来た時はどうだったかというと、

・タイの住民:ほぼマスクをしている
・タイの店員:ほぼマスクをしている
・観光客(西洋人):ほぼマスクしていない
・観光客(アジア):ほぼマスクしている

といった感じだったので、
街の様子が、半年でガラッと変わった印象を受けました。

それぞれ、詳しく順番に見てみましょう。

タイの住民

タイのマスク事情、その1は、
タイの住民

2022年夏にタイに来た時は、
飲食店やサービス業に携わっていない人たちも、
ほとんどの人がマスクをしていました。

タイは一年中暑いし、ゆるくて自由な国、という印象があったので、
日本と同じように、むしろそれ以上に、
ほとんどの人がマスクをしている光景に、違和感すら感じていました。

どうやら以前は、マスクの着用義務があったようで、
それが6月ごろに緩和されたらしいのですが、
まだみんな律儀に、マスクをつけ続けていたのではないでしょうか?

それはそれで、真面目な国民性を感じます。

タイの店員

タイのマスク事情、その2は、
タイの店員

飲食店やサービス業に携わっている人たちは、
2022年夏には、ほとんどの人がマスクをしていたのですが、
2023年1月現在は、している人としてない人が、半々くらいの印象です。

以前は、ほぼすべてのお店で、
店員さんがマスクをしていました。

なので、ノーマスクで入店するのに気が引けていたのですが、
今では気にすることなく、お店に入れるようになりました。

ぼくは、寒い日本の冬に、
マスクをすることが多かったクセが抜けないのと、
タイの道路の排気ガス対策で、今回のタイ滞在ではマスクをしていることが多いです。

なので、
暑い屋外ではマスクをつけ、
・店内に入るとマスクを取る

という、日本の今の状況からみると、おかしなことになっています。

でも、マスクって本来そういうものですよね…笑

やっぱり今のコロナ禍の世の中が、おかしいんだよな、と
なんだかどっちがどっちなんだっけ?という変な感じになっています。

観光客(西洋人)

タイのマスク事情のその3は、観光客(西洋人)です。

アメリカやヨーロッパなどからの観光客は、
2023年1月現在はもちろんですが、
2022年夏の時も、ほとんどマスクをしていませんでした。

マイウェイを貫いている、という感じがします。

半年前は、
・タイに住むタイ人たちが、ほとんどマスクをしていた
・観光客がまだ少なかった

という理由で、全体の印象として、ほぼ全ての人がマスクしていると感じたんだと思います。

ですが、2023年に入って、
・タイ人たちもマスクを外しはじめた
・西洋からの観光客が増えた

ことで、今度は一気に、
過半数以上の人がマスクしていない、と感じるんだと思います。

観光客(アジア)

タイのマスク事情、その4は、
観光客(アジア)

同じ観光客でも、アジア人は、
まだほとんどの人が、マスクをしているように感じます。

国で言うと、
中国、韓国、ベトナム、インドネシア
といったところでしょうか?

日本も、もちろん含まれます。

西洋人とアジア人の、マスク着用率は、本当にはっきりしていて、
・マスクをしていたら、アジア人観光客
・マスクをしてなかったら、西洋人観光客

と、90%くらいの確率で言えるような気がします。

興味深いのはアラブ系の人たちで、彼らは、
・マスクしている人
・していない人

の割合が、半々くらいに感じます。

2022年10月1日~2023年3月31日まで、
タイはノービザ入国者の滞在を、これまでの30日間から、45日間に延長しています。

それも、観光客が増えた要因でもあると感じます。

タイの45日間滞在に関しては、
こちらに詳しく書きました↓

タイ滞在45日間延長には、どんな手続きが必要なのか?ノービザ入国
タイの45日間滞在延長にはどんな手続きが必要なのか知りたいですか?この記事では45日間延長決定後の2023年1月にタイに入国した実体験をもとに、延長にあたって手続きが必要かどうか詳しく解説しています。タイへ入国予定、長期間滞在予定の方は必見
スポンサーリンク

タイのマスク事情。2023年1月現在の驚くべき光景 まとめ

以上、
タイのマスク事情。2023年1月現在の驚くべき光景
というテーマでレポートしました。

成田からバンコクに向かう飛行機内でのマスク事情は、
こんな感じでした↓

飛行機内でマスク着用しなくていい航空会社が2社あった '23年1月時点
飛行機内でマスクを着用しなくてもいい航空会社があるか知りたいですか?この記事では2023年1月現在、飛行機内でのマスク着用義務を撤廃した航空会社2社について、実際の搭乗体験をもとに詳しく解説しています。マスク着用せずに飛行機に乗りたい方必見

タイ・バンコクの屋台の値段を、
食べ物別に、詳しく調べてみました。

こちらも、タイ滞在の参考になれば↓

実は、コロナ禍直前に、タイから緊急帰国したことがあり、
その時のことは、こちらに詳しく書きました↓

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイ
スポンサーリンク
旅するキラーケン
タイトルとURLをコピーしました