ヴロツワフの変わった寿司屋|ヴィーガン料理店THE ROOT

ポーランド

ポーランド・ヴロツワフで、お寿司って食べられる?
ヴロツワフで、おすすめのお寿司屋さんは?

こんな疑問にお答えします。

 

筆者のケンは、
これまでに2度、合わせて2ヶ月くらい、
ヴロツワフに滞在していました。

観光地にはほとんど行かず、
現地で生活するように過ごしていました。

【ヴロツワフ】観光地以外のおすすめの見どころ5選【ポーランド】
ヴロツワフの観光地以外の見どころを知りたいですか?この記事では、ポーランド・ヴロツワフの観光地ではない見どころやオススメの場所を、現地に数回、数ヶ月間滞在した経験をもとに詳しく解説します。ヴロツワフの穴場の見どころを知りたい方は必見です。

 

また、いつでも旅に出やすいように、
持ち物をスーツケース1つにしてみました。

物を持たない生活|所有物をスーツケース1個にした方法
物を持たない生活がしたい!そんな人のために、この記事では所有物を手放してスーツケース1個にし身軽に暮らす方法を、体験談と具体例、写真を用いてくわしく解説しています。家の中が物であふれてる・・すっきり手放す方法が知りたい・・という方必見です

 

生活や旅の様子は、TwitterやYouTubeで発信していますので、
ぜひ覗いてみてください↓

旅するキラーケン
毎週土曜日朝5時に動画を(できるだけ)公開しています。 チャンネル登録はこちらからぜひどうぞ↓ _ キラーケンは、ちょいちょい旅に出ます。 本職はヨガ講師。 詳しくはこちら↓ キラーケン メインチャンネル Twitter 公式サイト

 

ヴロツワフの変わった寿司屋|ヴィーガン料理店THE ROOT

ポーランド・ヴロツワフには、
お寿司屋さんがたくさんあります。

その中でぼくがオススメしたいのは、ズバリこちら。

THE ROOT
3, Krupnicza, 50-075 Wrocław

 

この投稿をInstagramで見る

 

The ROOT – Vegan Na Wynos -さん(@therootvegan)がシェアした投稿

 

おすすめの理由は、
お寿司がとにかく可愛いこと!

 

この投稿をInstagramで見る

 

The ROOT – Vegan Na Wynos -さん(@therootvegan)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

@vegan.nomsがシェアした投稿

 

テイクアウト&イートイン

ヴロツワフで、
こんなに可愛いお寿司を提供している「THE ROOT」は、
レストランというよりも、
テイクアウト(持ち帰り)メインのお店。

 

ご覧のようにとてもコンパクトで、
お店の雰囲気も、可愛らしい。

一見、お寿司屋さんには見えません。

 

持ち帰りがメインだけど、
店内にカウンターと椅子もあり、
4人くらいなら座わってお寿司をイートインできます。

 

ラップサンドもあり

メニューは、
寿司(SUSHI)以外にも、
ラップ(RAPY)というのもありました。

 

寿司はそのものずばり、お寿司です。

いわゆる”にぎり寿司”って感じではなくて、
カリフォルニアロールのような、
カラフルな創作料理といった感じのお寿司でした。

 

RAPYはいわゆるラップサンド。
スタバで売ってるようなやつです。

トルティーアっていうのかな?
薄いクレープ生地のようなもので、野菜やチーズなどを巻いてあります。

 

新鮮な野菜たっぷり

レジの横にはショーケースがあります。

ここにお寿司に使われる食材が並べてあって、
その向こうがキッチン。

 

 

こうして並んだ野菜を使って、
お寿司が作られていきます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

The ROOT – Vegan Na Wynos -さん(@therootvegan)がシェアした投稿

 

値段もとてもリーズナブル

ポーランドの物価は、
日本に比べて安いです。

特に食費は日本の半分くらいです↓

ポーランドの物価を日本と比較してみた|安いものと逆に高いもの
ポーランドの物価を日本との比較が気になりますか?この記事では、ポーランド第4の都市ヴロツワフに約2ヶ月滞在して感じた、日本との物価の差や違いや、何が安くて何が高いのかなどを写真とともに詳しく解説しました。ポーランドの物価が気になる方必見です

 

ところが、
寿司屋さんや日本料理屋さんは、
けっこうお値段お高め。

日本食が人気なのと、
日本人駐在員も多いので、
そうした値段設定なのかと想像します。

 

ちなみに、タイも物価が日本の半分くらい。

だけど、日本人向けの商品は値段が高い、という点で、
ポーランドと似ているように感じます↓

タイ・バンコクの屋台の値段|食事や果物の価格が衝撃的だった
タイ・バンコクの屋台での食事の値段はいくらか知りたいですか?この記事では、バンコクの屋台で食べた、朝食、ランチ、フルーツ、おやつなどの値段について詳しくレポートしています。バンコクの屋台でリーズナブルに食事をしたい!値段が気になるという方必見

 

ですが、こちらのお店は、
その中でもかなりリーズナブル。

例えば、上のお寿司のメニュー。

1zł(ズロチ)=約28円(2019年7月現在)

なので、
16zł(ズロチ)は約450円くらい。

 

美味しいお寿司が、
お腹いっぱい食べられます。

 

楽しそうにお寿司を作っている

このお寿司屋さん、
なんどもお店の前を通りかかりましたが、
いつもお客さんで賑わっていました。

お店は2人で回しているみたいで、
けっこう忙しそうでした。

 

ですが、
お寿司を作っている様子を見ていると、
すごく丁寧に、
そして楽しんでる、という印象を受けました。

 

寿司作りに没頭している様子は、
まるで瞑想のよう。

ポーランドでは、ヨガや瞑想に関心のある人も多いらしく、
ヴロツワフの街には、ヨガスタジオがかなりたくさんありました↓

ぼくが滞在中に通ったスタジオはこちら↓

ポーランド・ヴロツワフのヨガスタジオFABRYKA ENERGIIに行ってきた
ポーランド・ヴロツワフでヨガスタジオをお探しですが?この記事では、ヴロツワフに2ヶ月ほど滞在した時に通ったヨガスタジオ"FABRYKA ENERGII"の様子、料金などを詳しく解説しています。ポーランドでヨガの練習がしたいという方必見です。

 

寿司屋で、寿司以外のものを食べてみた…笑

そんな可愛らしいヴィーガン寿司屋さん「THE ROOT」に、
ぼくが実際に訪れた時のツイートがこちら。

 

ぼくは、
SUSHI(寿司)ではなく、

RAPY(ラップサンド)の方を注文しましたああ!!

 

メキシカン豆腐ラップサンド

メキシカン豆腐ラップサンド

どうしても、
お寿司よりスパイシーなものが食べたかったんです・・・!
(スミマセン)

 

味はメキシカンタコスそのもので、
揚げた豆腐がカリカリして、よい食感でした。

 

野菜は量も種類も豊富で、なにより新鮮。

スパイシーさも程よく、すごく美味しかったし、
なにより彩りがキレイでした。

 

お寿司もいいけど、
ラップサンドもおすすめです。

 

ヴィーガンスイーツもあります

あと、食後のお菓子も(もちろん)買いました。

MAMY MAKARON(マミーマカロン)

 

食べてみると、
子どものころに家で作ってもらった揚げドーナッツみたいな感じ。

柔らかめの生地に脂がしみていて、
噛むとジュワッとする食感です。

 

生地自体はそれほど甘くはなく、
上にかかったチョコレートと合わさって、
ちょうどいい甘さでした。

 

お寿司だけじゃなく、
スイーツまで用意してくれているなんて、
なんて素晴らしいお店なのでしょう。

 

ポーランドの外食はボリュームが多い!

 

この投稿をInstagramで見る

 

The ROOT – Vegan Na Wynos -さん(@therootvegan)がシェアした投稿

ポーランドに旅行の際、
寿司屋をはじめ、
外食やテイクアウトをする際の注意点をひとつ。

それは、

ボリュームがとても多い

ということ。

 

日本の1.5倍くらいを想像してもらうと、いいかもです。

 

どこで食べても、
けっこうそういう感じ↓

ヴロツワフ「週末の朝ごはんにおすすめ」レストランSzynkarnia
ポーランド・ヴロツワフで朝ごはんの食べられるレストランをお探しですか?この記事では、週末に美味しい朝食が食べられるおすすめのレストラン「Szynkarnia」の場所やメニューを詳しく解説しています。ヴロツワフで優雅に朝ごはんが食べたい方必見

 

大食いのぼくでも、
お腹いっぱいになるくらいの量があります。

なので、少食の方や女性は、
外食やテイクアウトをする際には、
その点を念頭に入れておくと良いかもしれません。

 

もしも食べきれなかったら、
お店の人に言えば、
持ち帰り用のバッグとかもらえると思います。

 

ヴロツワフの変わった寿司屋|ヴィーガン料理店THE ROOT  まとめ

以上、
ヴロツワフの変わった寿司屋|ヴィーガン料理店THE ROOT
というテーマで解説をしました。

 

ポーランド・ヴロツワフで、
美味しい寿司屋さんやヴィーガン料理店をお探しでしたら、
ぜひ行ってみてください。

THE ROOT https://www.facebook.com/therootbar/

 

ポーランド・ヴロツワフには、
こうした、ガイドブックには乗ってない穴場が、
まだまだたくさんありますよ↓

【ヴロツワフ】観光地以外のおすすめの見どころ5選【ポーランド】
ヴロツワフの観光地以外の見どころを知りたいですか?この記事では、ポーランド・ヴロツワフの観光地ではない見どころやオススメの場所を、現地に数回、数ヶ月間滞在した経験をもとに詳しく解説します。ヴロツワフの穴場の見どころを知りたい方は必見です。

 

滞在した宿のオーナーのアーシャに、
ヴロツワフの街を案内してもらったので、
その動画も参考になれば↓

 

ちなみに、東京ーヴロツワフの格安航空券は、
料金:約64,000円〜所要時間:約13時間〜(乗り継ぎ便)

最安値の航空券は、このどちらかで探せば見つかると思います

● skyticket(海外航空券)

● Expedia|海外格安航空券

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました