【ヴロツワフ】観光地以外のおすすめの見どころ5選【ポーランド】

ポーランド

ポーランドのヴロツワフってどんな街?
ヴロツワフの、観光地以外のおすすめ穴場スポットが知りたい!

こんな疑問はありませんか?

この記事では、
ポーランド・ヴロツワフの観光地以外のおすすめスポット
について、詳しく解説します。

筆者のケンは、
2016年にポーランド・ヴロツワフに1ヶ月半ほど滞在していました。

寒い寒い冬でした。

日本からポーランド・ヴロツワフへ格安航空券での行き方【6万円台〜】
ポーランド・ヴロツワフへ格安航空券での行き方が知りたいですか?この記事では、日本からヴロツワフへの格安航空券の見つけ方、もっと早く到着する方法などについて、実体験をもとに詳しく解説しています。ポーランド・ヴロツワフへの行き方を知りたい方必見

2018年秋にも再訪。

観光地にはほとんど行かず、
現地で生活するように過ごしていたので、その経験をもとに、
観光地以外の見どころをシェアします。

ちなみに本業は、ヨガや瞑想などを教えてます。

プロフィール
キラーケンのプロフィールこんにちは。キラーケンこと、中川研/Ken Nakagawa といいます。2012年から東京・代官山のYogaJayaにて、Baseworks Practiceの指導をしています。これまでに、約20,000人近い生徒

また最近は、持ち物をスーツケース1つ分に減らして、
身軽な生き方を実験しています。

物を持たない生活|所有物をスーツケース1個にした方法
物を持たない生活がしたい!そんな人のために、この記事では所有物を手放してスーツケース1個にし身軽に暮らす方法を、体験談と具体例、写真を用いてくわしく解説しています。家の中が物であふれてる・・すっきり手放す方法が知りたい・・という方必見です

生活や旅の様子は、TwitterやYouTubeで発信しているので、
よかったら覗いてみてください↓

旅するキラーケン
毎週土曜日朝5時に動画を(できるだけ)公開しています。 チャンネル登録はこちらからぜひどうぞ↓ _ キラーケンは、ちょいちょい旅に出ます。 本職はヨガ講師。 詳しくはこちら↓ キラーケン メインチャンネル Twitter 公式サイト

【ヴロツワフ】観光地以外のおすすめの見どころ5選【ポーランド】

ポーランド・ヴロツワフ、観光地以外の見どころ

ぼくがオススメしたいのは、以下の5つです。

①ヴィーガンレストラン/カフェ
②自転車/シェアスクーター
③コンビニ
④夜の街
⑤ヨガスタジオ

ヴロツワフをはじめとして、
ポーランドの人たちは、とても親日家が多いです。

なので、観光地に行かずとも、
現地の生活に溶け込んだ生活が、とても心地よく感じました。

ヴロツワフって、ポーランドのどの辺の都市なの?

まずは簡単に、ヴロツワフの紹介から。

ヴロツワフはポーランド第4の都市です。

ポーランドは、
ドイツとロシアの間に位置した、東欧です。

首都はワルシャワ。

ポーランドの南西部に、ヴロツワフはあります。

チェコやドイツにも近いので、
観光で隣国に足を延ばすことも可能です。

成田からヴロツワフまでは、
LCCで、14時間〜22時間くらい。

ちなみに、東京ーヴロツワフの格安航空券は、
時期にもよりますが、安ければ往復6万円代、所要時間は約13時間から。

最安値の航空券は、
たいていこのどちらかで探せば見つかると思います

● skyticket(海外航空券)

● Expedia|海外格安航空券

ポーランド・ヴロツワフの見どころ5選

そんなヴロツワフの、観光地以外の見どころを、
さっそく順番に、解説していきます。

①ヴィーガンレストラン/カフェ

ヴロツワフの街中には、
レストランやカフェがたくさんあります↓

ヴロツワフ「週末の朝ごはんにおすすめ」レストランSzynkarnia
ポーランド・ヴロツワフで朝ごはんの食べられるレストランをお探しですか?この記事では、週末に美味しい朝食が食べられるおすすめのレストラン「Szynkarnia」の場所やメニューを詳しく解説しています。ヴロツワフで優雅に朝ごはんが食べたい方必見

共産主義の時代は、
安い大衆食堂や、
質のあまり良くない食べ物が多かったそうですが、

次第に健康意識が高まり、
特にここ数年は、ヴィーガンやオーガニックのお店が、
増えてきたようです。

中には観光地のような人気で、
それなりの値段がするお店もあるようですが、
ぼくのおすすめはこちらです↓

ヴロツワフのヴィーガンフード店[THE ROOT]

テイクアウトのお店なので、
店内はそれほど広くありませんが、
リーズナブルな値段で、
ヴィーガンフードが楽しめます。

このようなラップサンドや寿司、
スープやスイーツなど、メニューはとても豊富です。

観光しながら食べ歩いてもいいですし、
数席、イートインスペースもあるので、
店の中で食べることも可能です。

詳しくは、こちらの記事に書きました↓

ヴロツワフの変わった寿司屋|ヴィーガン料理店THE ROOT
ヴロツワフのちょっと変わったお寿司屋さんを知りたいですか?この記事では可愛いお寿司が食べられるヴィーガン料理店THE ROOTがおすすめな理由、場所やメニュー、値段などを詳しく解説しています。ポーランド・ヴロツワフで寿司屋さんを探してる人必見

②自転車/シェアスクーター

ヴロツワフ観光の移動手段は、
自転車かシェアスクーターがおすすめです。

街中には、トラムやバスの路線が充実しているので、
観光地や買い物に行く時などは、非常に便利なのですが、

ぼくは乗りこなせませんでした・・(苦笑)

目的地と、
まったく逆方向へ辿り着いてしまうこともしばしば・・笑

そこで、
移動のほとんどは、こちらの自転車で行なっていました。

この自転車は、滞在先のAirbnbホストが、
たまたま貸してくれたもの。

ホテルや観光地などでは、
レンタサイクルなどもあるようですが、

ヴロツワフの街中では、
それらしきものはあまり見かけませんでした。

そこでおすすめしたいのがこちら。

ヴロツワフのシェアスクーター[Lime-S]

街中のあちらこちらに、
こうした電動キックボードが置いてあるポイントがありました。

貸し出しや支払いの手続きはすべてスマホアプリで行い、
どこのポイントで乗り捨ててもよいシステム。

Lime - Your Ride Anytime

Lime – Your Ride Anytime
開発元:Neutron Holdings. Inc.
無料
posted withアプリーチ

ヴロツワフ旧市街の、
観光スポットや見どころは、
歩いても半日くらいで回れるくらいの大きさですが、

このシェアスクーターがあれば、
さらに観光の行動範囲が広がると思います。

実際に、半日で観光した時の様子はこちら↓

【半日観光】ヴロツワフの街歩きマップ&見どころ【ポーランド滞在記】
ヴロツワフの街を半日くらいで観光したいとお考えですか?この記事では、ヴロツワフを半日で観光できるおすすめのコースや見どころ、観光マップなどを、画像と体験談をもとに詳しく解説しています。ポーランド・ヴロツワフの観光を予定している方必見です。

③コンビニ

ヴロツワフの街は、コンビニがとても多いです。

中でもよく目にするのがこちら↓

ヴロツワフのコンビニ[żabka]

ポーランドの物価を日本と比較してみた|ヴロツワフ滞在記

ポーランド語だと、

ジャプカ

と言うそうですが、発音が難しいので、
カエルコンビニと呼んでいました。

24時間営業の店舗は少なく、
ご覧の通り、6時から23時くらいの営業時間のお店が多かったように思います。

見どころは、
こうしたヨーロッパらしい佇まいの店舗。

古い建物の中に、
コンビニが入っていることも多いです。

日本の観光地などでもよく目にしますが、
看板もシックなものにしてあって、
景観を損なわないように工夫がなされていました。

また、店内を覗くだけでも、
観光気分が味わえます。

というのも、
取り扱っている品物は、
日本のコンビニと似ているんですが、

こうした良質なバターやチーズや、
新鮮な野菜などが、コンビニでも売られているんです。

↑バター

BIOとは、有機(オーガニック)の意味です。

↑カマンベールチーズ

安くて美味しい。

さすが、農業・酪農大国だな、と感じた点でした。

④夜の街

ヴロツワフの夜は、
かなり安全と言っていいと思います。

夜、ひとりで歩いていても、
怖いなと思ったことは一度もありませんでした。

ガード下

ポーランドの治安は良い?悪い?夜遊びも安全なヴロツワフに2ヶ月滞在

特に、鉄道ガード下の飲み屋街は、
夜の観光スポットとして、ぜひご紹介したいです。

なぜなら、

え!?ここ、東京の新橋?

って一瞬目を疑うほど、
雰囲気が似ていて、びっくりしたからです。

↑新橋

↑ヴロツワフ

場所は、
ヴロツワフ中央駅から西へ2ブロックくらいのところ。

こうした酒場が集まったエリアがあります。

街頭テレビ

もう一つ面白かったのは、街頭テレビ

この日はちょうど、
バレーボールの大切な試合があったようで、
人だかりができていました。

バレーボールは、
ポーランドではとても盛んで、
日本でいう野球や相撲のような存在のスポーツです↓

東京オリンピック・バレーボール・ポーランド元代表、銅メダルおばあちゃん登場!
<ポーランド・ヴロツワフ滞在記> 2016年1月12日(火)月曜日。ヴロツワフの一週間がはじまるポーランド・ヴロツワフ4日目。昨日、月曜日はそれまでの2日とは街の様子ががらりと変わった。到着したのが土曜日だったから、まだ週末の...

現地の人も、
ポーランド、特にヴロツワフは治安がいい、
とは言っていましたが、
安全にはくれぐれも注意して、夜の観光を楽しんでくださいね。

ヴロツワフの夜遊びについては、こちらに詳しく書きました↓

ポーランドで夜遊び「治安は良い?悪い?」ヴロツワフ2ヶ月滞在
ポーランドで夜遊びする時、治安が良いか悪いか気になりますか?この記事ではヴロツワフという街に2ヶ月滞在し、夜遊びの仕方、治安の良し悪し、おすすめの場所、交通手段、注意点など詳しく解説しています。ポーランドで夜遊びしたいけど治安が気になる人必見

⑤ヨガスタジオ

ヴロツワフの観光地以外の見どころ、
最後のおすすめはヨガスタジオです。

ぼくは、ヨガ講師もしていますので、
向こうでも練習をし、クラスを教えたりもしました。

ヴロツワフの街には、
ヨガスタジオがとてもたくさんありました。

ぼくが通って練習をしていたのは、こちら↓

ヴロツワフのヨガスタジオ[Factory Energy Yoga Center Wroclaw]

驚いたのは、まずこの部屋の広さ。

おそらく30〜40人くらいは、
同時に練習できそうでした。

ぼくが通っていた早朝のクラスは、
だいたい10人前後の人が集まっていました。

ヨガクラスに参加した時の様子は、こちらの記事に書きました↓

ポーランド・ヴロツワフのヨガスタジオFABRYKA ENERGIIに行ってきた
ポーランド・ヴロツワフでヨガスタジオをお探しですが?この記事では、ヴロツワフに2ヶ月ほど滞在した時に通ったヨガスタジオ"FABRYKA ENERGII"の様子、料金などを詳しく解説しています。ポーランドでヨガの練習がしたいという方必見です。

もう一つの面白かったのが、
スタジオの隅に積まれた練習道具。

無造作だけど、整理整頓されている、
というような置き方が、
文化や習慣の違いを感じて面白かったです。

観光地ももちろん楽しいけど、
こうした現地の人の生活を体験することに、
ぼくは面白さを感じます。

ヴロツワフのメジャーな見どころも知りたい…笑

以上が、
ポーランド・ヴロツワフの観光地以外の見どころ
でした。

とはいえ、
ヴロツワフのもう少しメジャーな観光スポットも知りたい・・・
という声もあると思うので(笑)、

いくつかご紹介します。

ヴロツワフの旧市街

旧市街広場

観光地と現地の生活感が、
いいバランスで融合しているように感じました。

そして何より、街並みがキレイ。

これ、ぼくがただiPhoneで撮っただけなんですよ。
とても美しく可愛らしい街です。

ヴロツワフの歴史地区

旧市街の北側には、歴史地区と呼ばれる、
古い教会と橋の多いエリアがあります。

こちらは、
ザ・観光地という感じ。

どこを向いても川越しに教会が見え、
観光スポットがたくさんあります。

ヴロツワフ中央駅

【ヴロツワフへの行き方】格安航空券は6万円台から【ポーランド滞在記】

ヴロツワフの鉄道の玄関口です。

近年、改修が行われた、
歴史を感じさせつつも、近代的な駅舎と駅前広場も、
観光スポットのひとつです。

ヴロツワフ → アウシュビッツ

アウシュビッツは、
ヴロツワフから、電車とバスで約4時間くらいのところにあります。

見に行かないかと誘われたのですが、
観光という気分では行けないな・・と思ったので、行きませんでした。

ヴロツワフのポーランド料理店

上の写真はポーランドを代表する料理、ピエロギ。

見た目も食感も、
餃子そのものな食べ物です。

ただし中身はチーズとかが入っていたりするので、
餃子ではなく、ヨーロッパな味がしました。

焼いたものは見たことなくて、
茹でたものや、スープに入っているのがほとんどでした。

ポーランドは物価が安く、
特に食べ物は、日本の半分くらいの値段です。

日本とポーランドの物価の比較は、こちらに詳しくまとめました↓

ポーランドの物価を日本と比較してみた|安いものと逆に高いもの
ポーランドの物価を日本との比較が気になりますか?この記事では、ポーランド第4の都市ヴロツワフに約2ヶ月滞在して感じた、日本との物価の差や違いや、何が安くて何が高いのかなどを写真とともに詳しく解説しました。ポーランドの物価が気になる方必見です

ヴロツワフは寒い

あと、
ヴロツワフ観光の1番の目玉は、
この大雪です・・・(笑)

そして、寒いです・・・(苦笑)

実際ぼくも、
滞在中にこんな大雪の日に遭遇しました。

こんな吹雪の中でも、
道端でものを売っているおばちゃんとかがいて、驚きました。

もう、慣れっこなんでしょうね。

【ヴロツワフ】観光地以外のおすすめの見どころ5選【ポーランド】まとめ

以上、
【ヴロツワフ】観光地以外のおすすめの見どころ5選【ポーランド】
というテーマで解説をしました。

ポーランド人のアーシャに、
ヴロツワフの街を案内してもらった動画があるので、
こちらも参考になれば。

旧市街編↓

市場&スーパーマーケット編↓

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

● 食費は日本の半分です|ポーランドの物価

ポーランドの物価を日本と比較してみた|安いものと逆に高いもの
ポーランドの物価を日本との比較が気になりますか?この記事では、ポーランド第4の都市ヴロツワフに約2ヶ月滞在して感じた、日本との物価の差や違いや、何が安くて何が高いのかなどを写真とともに詳しく解説しました。ポーランドの物価が気になる方必見です

● 海外でSIMを買うなら、空港や観光地より街中がおすすめ

【アムステルダム】SIMカードは空港より中央駅の方が安い【オランダ】
アムステルダムでSIMカードを購入するにはどうすればいいか知りたいですか?この記事では2018年11月に現地でSIMカードを購入した体験談、購入場所・値段・注意点などを詳しく解説しています。アムステルダムでSIMカードを購入したい方必見です。

● 海外でブログ更新する時は、コレをチェック!

さくらインターネットに海外からアクセスする時必ずやるべきこと【アクセス制限】
さくらインターネットのサーバーに海外からアクセスする方法を知りたいですか?手順は簡単です。コントロールパネルのメニューから「国外IPアドレスフィルタ」をクリックし「有効」から「無効」へ変更するだけ。海外からブログ更新をする時などは必須です

● 東京ーヴロツワフの格安航空券を探すならこちら

● skyticket(海外航空券)

● Expedia|海外格安航空券

タイトルとURLをコピーしました